夏が終わりだんだんと肌寒くなってきました。
これから本格的にやってくる寒い冬。
この時期に、体重が増えてしまうという人は多いですよね。
その原因は、寒さによって体を動かさなくなり、運動不足になってしまう人が多いからだと思います。
逆に夏は汗もいっぱい出て、痩せやすい季節と思われがちですが、実は冬の方が脂肪燃焼しやすい体になっているのです。

基礎代謝が高い季節なのが冬なんです

気温が高い夏の間は、体の機能として燃焼率が低くなります。
気温が高いことで、すでに外からも内側からも体温が高い状態を保てるので、わざわざ代謝を上げずに済むからです。

しかし冬になると外側の冷気によって、体が冷えてきてしまいます。
そうなると体の内側から温めようと、基礎代謝が上がってきます。
すでに体の外側が冷えていると、なかなか体が温まらない感じがしますが、体内では体を温めようと必死に働いています。

寒さを活かそう

夏の暑い時期は食欲が落ちてしまったりしませんか?
そうなると、栄養も足りないために体もあまり動きたいと思わなくなってしまいます。
例え運動したとしても、エネルギー不足で体力が付いてこなかったり、栄養面が足りなく、普段以下の消費能力に陥りがちです。

しかし冬場になると、食欲が落ちることもあまりなく、カロリーも摂取できるようになり、運動能力も向上してきます。
寒いからと縮こまっていても、冬になると代謝が良くなっているので、夏より食べすぎてもあまり変化がないのが普通です。

しかし変化がないとはいえ、食べ過ぎて運動をしてないと、体重は増えることも冬の季節でもあるので、代謝も上がって、より脂肪燃焼を行うことができるチャンスのこの季節こそ、寒くても運動をして体を引き締めちゃいましょう。

寒さに負けず運動をしよう

冬の季節が脂肪燃焼しやすい時期というのがわかってきたと思いますが、やはり外に出るのは寒い。
だから家に居る・食べる・暖かい部屋でゴロゴロしている。
これでは太ってしまいます。
これの負の連鎖を断ち切る術は、気合いしかないと思います。
寒くても、体を動かしていけば、体は暖まってきます。
寒いですけど、この脂肪燃焼チャンスを逃さない為にも、気合いを入れて、外で体を動かしてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

メジャーリーガーも実践!初動負荷トレーニング

重いものを上げるだけがトレーニングではないようです。

短時間でも?脂肪を減らして筋肉を増やす方法

体重を減らすことにこだわるよりも、代謝をアップしさせて、脂肪を減らし、筋肉を増やした方が、より健康的な理想の…

働き方改革の影響!?コンパクト型24時間営業スポーツジムの出店が加速中!

2018年7月1日より、既存のメガロス7店舗「吉祥寺・中延・町田・市ヶ尾・神奈川・柏・草加」(※草加のみ8月…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。