最古のスパイス「シナモン」

「シナモン」と言えば、お菓子などの風味付けに使用されることが多いですが、昔は味付けや香りづけのために使用されていたのではなく、なんとミイラの防腐剤として使用されているなど、“世界最古のスパイス”であるとも言われています。

紀元前4000年前くらいから使われていたという「シナモン」は、独特の風味や香りを楽しむことが出来るだけではなく防腐効果など、様々な効果効能が期待できるスパイスなんです。

「シナモン」の種類

「シナモン」には、産地の違いなどでいくつかの種類があるのですが、代表的な種類は2種類です。一つ目の種類は「セイロンシナモン」で、スリランカで育てられており、厳密にはシナモンというと、こちらの種類を指すそうで、甘く、上品な香りが特徴の種類となっています。

もう一つの代表的な種類は、「カシア」という種類で、セイロンシナモンよりもかなり硬いのが特徴で、濃厚な甘さで、それでいてスパイシーな香りが楽しめます。

日本でシナモンというと、ニッキ飴などでお馴染みの「ニッキ」を思い出す方も多いかもしれませんが、ニッキとシナモンとは違う種類です。「ニッキ」という種類は、日本の“シナニッケイ”という木を原料として作られています。一方、「シナモン」はセイロン産の“ニッケイ”から作られますので、原産国も原料も異なります。

冷え性対策や風邪予防に!

「シナモン」にはカリウムやカルシウム、鉄分を多く含み、ビタミンB群やポリフェノールなども含有していますが、香辛料として用いられるものなので、栄養成分より非栄養性機能物質と呼ばれる成分が主体となります。

「シナモン」には血管を拡張させて、血流を良くする働きがあるので、冷え性や、それが原因で起こるお肌や体の不調を改善する効果が期待できます。さらには血糖値を抑える効果、殺菌作用、解熱効果があり、風邪の予防や回復にも良いのです。

ダイエットにも効果的!

「シナモン」には、脂肪を合成、分解したり、脂肪を蓄える細胞である脂肪細胞を縮小する効果があります。食べるだけで脂肪細胞を縮小させる効果のあるシナモンは、ダイエットにも適していると言えます。

毛細血管の修復、保持効果による効果!

「シナモン」の中で今、最も注目を浴びているのが、毛細血管の修復・保持効果です。シナモンに含まれるシンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)には毛細血管を若々しく保つ作用、血管の修復や拡張の効果があり、毛細血管の減少で起こる顔のシミやシワ、たるみなどの予防改善にも効果が期待できます。強い抗酸化作用を持つシナモンはアンチエイジングにも役立ちます。さらに、毛細血管を修復して丈夫にしてくれるシナモンの効果は、抜け毛予防、薄毛改善、育毛効果も期待できるようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

いびきの原因

いびきの原因も色々あります。

特有のクセがあって、苦手な人も多いけど好きな人はハマってしまうのがセロリ!その効果と…

茎の部分が太くてハリがあり、肉厚なものがおすすめ。また、筋がでこぼこしているほうが、より新鮮です。

海水を煮詰めてお塩を生産する時にできる「にがり」。その効果とは

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、ダイエット方法「にがりダイエット」に注目してみましょう。

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。