ドローイングで本当に効果あるの?

お腹を凹ませたり、腹式呼吸に変えたりするだけで効果は本当に出るの?と疑問に思う男性も多いはず。ドローイングは直接的に筋肉を刺激するのではなく、腹部のインナーマッスルを鍛えるトレーニングなため、どうしても結果がわかりづらいです。
ドローイングに関して、疑問に思う事の1つに”本当にダイエット効果があるのか”というものがあります。ドローイングは正しいやり方で行えば、インナーマッスルである腹横筋を鍛えられるトレーニングです。

インナーマッスルは、筋肥大などで目に見えた成果が感じにくい筋肉ではありますが、鍛える事で基礎代謝を上げる事が出来ます。基礎代謝が上がることで、何もしなくてもカロリー消費が増えるので、自然とダイエット効果を得られるという事です。

ダイエット効果を高めるなら、筋トレ/有酸素運動にも取り組む

もしも、ドローイングでのダイエット効果を高めたいのであれば、筋トレや有酸素運動を併用することが一番です。

これは、ドローイングによって基礎代謝が上がることで筋トレや有酸素運動の消費カロリーも上がっていくからです。また、筋トレをするだけでも筋肉が発達して基礎代謝が上がるので、相乗効果でダイエットに最適な体作りになります。

大事なコツは、筋トレと有酸素運動のバランスです。筋肉に関係なく痩せたいのであれば、有酸素運動をメインに。程よく筋肉もあり、引き締まった身体になりたいなら、筋トレをメインにするのが良いでしょう。

ポイントは、継続的に続ける事です

腹筋を引き締める「ドローイング」の効果的なやり方とは?!

ドローイングのやり方は、単純にお腹を凹ませればいいと思われがちですが、呼吸法もとっても大事。しっかり腹式呼吸を取り入れて、効果的なドローイングのやり方をマスターしましょう

ドローイングの正しいやり方
・お腹に空気を溜め込むイメージで息を大きく吸う
・息を吸った時、姿勢は常にまっすぐをイメージして吸い、肩を上げないようにする
・限界まで吸った後、息を止めて酸素を体内に巡らせる
・お尻を引き締めて、体から空気が出ないよう意識する
・膨らませたお腹が凹むように、お腹から思いきり息を吐き出す
・息を吐く時、おへそを中心に凹ませることで、より効果を高められます
・空気を完全に吐き出したら、凹ませた状態で30秒キープ
・その後、またゆっくりと息を吸っていく
この動作を5回繰り返し、1日5セット行う
ドローイングの目安は、5回 × 5セット。まとまった時間を取って、連続してトレーニングすることで筋トレ効果を一層高められますよ。

トレーニングのコツ
・お腹を凹ませた時に、腹部の筋肉を意識する
・30秒キープしている時は、胸で呼吸をしてお腹の凹みをキープ
・できるだけ連続してトレーニングを行う
・背中を絶対に丸めない
・リラックスさせた状態でトレーニングする
ドローイングで最も大切なコツは、リラックス状態をキープしてトレーニングすること。お風呂に入りながらなど体を休めるタイミングで行っていきましょう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ホエイ、カゼイン、ソイってなに?プロテインの種類

最近はトレーニングしていない人も飲んでいるプロテイン。 普段の栄養補給として飲んでいる方もいますが... 目…

遅筋って知っていますか?

遅筋・遅筋・遅筋・遅筋肉マン!GO Fight!!!

暗闇 × Surf Fit 新たに暗闇エクササイズ専門スタジオが加わり渋谷店が増床リ…

株式会社LIFE CREATEの運営する、「Surf Fit Studio(サーフ・フィット・スタジオ)渋谷…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square