隙間時間にカラオケへ

いつものように歌っていると、ふと気づいたことがあるのです。歌ったあと、画面に消費カロリーが表示されていることに。
私が1曲歌うと消費カロリーは平均してだいたい10キロカロリーでした。ウォーキングを10分することで消費するカロリーは20~30キロカロリーです。
となると、歌うことでストレス発散しながら2、3曲歌えば10分間のウォーキングと同じくらいの消費カロリーになります。これは侮れませんね

カラオケには誘惑も

全国どこのカラオケ屋さんにいっても見ない事のないカロリー高めな食べ物たち。歌いながらついつい手が伸びてしまうから揚げや、フライドポテト。みなさん経験があるかと思います。そもそも飲み会などの二次会でのカラオケは、お酒も入り、食事も済んでいるはずなのです。ダイエット中の方、ここはなんとか誘惑に負けずに歌うことに集中して頂きたいです。オレンジジュースやコーラなどはコップ一杯でも100キロカロリー弱はあります。なんとかお茶で乗り切って頂きたいです。ここまで書いている私もダイエットをしている身でございます。そもそもダイエットなんかしてないという方は、なにも気にせずに飲み食いしながら楽しむといいと思います。羨ましいです。
ダイエット目的でのカラオケとなると絶大な効果を得るのは難しいかもしれませんが、何気なく行くカラオケでも少し意識すると、なにもしないよりは効果的です。
冒頭、述べたように暴飲暴食が心配されるこの時期。体型維持を今から意識しても決して遅くはありません。
これを読んだ方で、カラオケに行く予定のある方。ぜひ、恥を捨てて大きな声で歌ってみてください

そしてカラオケは立って歌おう!

歌うだけでもカロリーを消費してくれるなんて、カラオケが好きな私からすれば夢のようなお話です。では、どのように歌えばいいのか、どんな曲を歌えばいいのか。
まず、歌い方ですが座って歌うよりも、立って歌った方が消費カロリーは多少高いようです。ですが、私のようにカラオケが好きという方ばかりではないのも現実で、立って歌うなんて恥ずかしいという方も多いはずです。そんな方は座って歌う際に、少し前傾姿勢になって腹筋を伸ばし、背筋を伸ばして歌ってみてください。これだけでも多少変わってきます。そして歌う曲は、高い音の曲で喉を使って歌うよりも、腹から力強く声を出す曲の方が消費カロリーは高いようです。意外だったのは、アップテンポの曲よりも、バラードや演歌の方がカロリーは消費しやすいようです。アップテンポの曲に振り付けをつけて歌えば、その場の雰囲気も盛り上がる事間違いなしですね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

大人気スーパーフードの種類と効果

ここ数年で一気に知名度が増した『スーパーフード』 そもそもスーパーフードとはどんなものを言うのでしょうか?

プリン体とは?

プリン体とは、多くの人が体にとって悪いものと思っていますが、生物の細胞中に含まれる遺伝子の構成成分で、生命活…

プロ野球選手にも多い難病の黄色靭帯骨化症とは?

黄色靭帯骨化症(おうしょくじんたいこつかしょう)とは、背骨の中心にある脊髄神経の後ろに位置する黄色靭帯が骨化…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square