2019年令和元年もついに12月になりました。
あっという間にの1年だったにではないでしょうか?
本当に時間の流れは早いです。
さてさて、12月7日には色々な〇〇の日があります。
皆さんはいくつ知っていますか?

12月7日にある〇〇の日

クリスマスツリーの日
1886年(明治19年)12月7日、横浜の明治屋が外国人船員のために日本初のクリスマスツリーを飾ったことに由来する。


神戸開港記念日
神戸市が制定。1867年(慶応3年)12月7日(新暦1868年1月1日)、神戸港が外国船の停泊地として開港した。


国際民間航空デー
国際民間航空機関(ICAO)が1992年(平成4年)の総会で制定。国際デーのひとつで英語表記は「International Civil Aviation Day」(1994年から実施)。

毎月7日は〇〇の日

GetMoney!の日(げっとまの日)
最強ポイントサイト「GetMoney!(げっとま)」では、7が付く日(7日・17日・27日)に対象案件を利用することでポイントが1.5倍になる。
ポイントサイトとは買い物や案件利用の際に、サイトを経由することでポイントが余計にもらえるお得なポータルサイト。

生パスタの日
全国製麺協同組合連合会が制定。
「生(7)パスタ(8)」の語呂合わせで毎月7日と8日が記念日。
素材の風味、味、コシなど、生パスタの魅力を多くの人に知ってもらう目的。
また、7月8日も「生パスタの日」としている。日本記念日協会認定記念日。

野球でラッキーセブンと言われる由来とは?

本日は7日。
7という数字、野球で7回の攻撃をラッキーセブンと呼ばれるますが、この由来をご存知でしょうか?
これは、1885年9月30日のシカゴ・ホワイトストッキングス(現シカゴ・カブス)の優勝がかかった試合での出来事。
7回にホワイトストッキングスのある選手は平凡なフライを打ち上げたのだが、このフライが強風に吹かれてホームランとなった。
このホームランによってホワイトストッキングスは優勝を決め、勝利投手はこの出来事のことを「ラッキーセブンス」(幸運な第7回)と表現した。
一説にはこれが「ラッキーセブン」の一般的な用法の語源でもあるといわれているんです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

鹿児島県の地ビール「花渡川ビアハウス」

1936年に設立された当社は、今年で設立79年の歴史を持つ鹿児島の老舗本格焼酎メーカーです。 代表的な銘柄は…

あったかくなったらピクニックに是非行って欲しい都内の公園 パート⑤

ピクニックにぴったりな東京の公園を一挙に紹介! 広い芝生が自慢の公園や、都内とは思えないほど緑豊かな森林公園…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。