アレルギーの改善

ししゃもに含まれている栄養のなかで、昨今注目を集めているのがEPA(エイコサペンタエン酸)。
EPAは、アレルギー反応を促進させる酵素の働きを阻害する効能がある栄養です。EPAを摂取することでアレルギー反応が緩和され、痛みや痒みといった症状が改善されるのです。
花粉症やアトピーなど、アレルギーの症状に悩まされている方は、ししゃもに含まれるEPAを摂取すると症状の緩和が期待できます。
EPAの効能には抗血栓作用もあります。血管を柔軟にして血液をサラサラにするとともに血流も良くするため、動脈硬化や脳梗塞などのリスクの軽減につながります。

脳の栄養に

ししゃもを食べることで、DHA(ドコサヘキサエン酸)を効率的に摂取することができます。
DHAは、記憶力・学習力を高める効果があるため「頭のよくなる栄養素」といわれています。脳を構成する神経細胞の膜の中に存在し、神経伝達を活性化する効能があります。
DHAは魚の脂肪に多く含まれており、とくに眼の裏側にあたる眼窩脂肪はDHAの宝庫です。
目玉だけを食べるにはちょっと勇気がいるかもしれませんが、ししゃもなら丸ごと一匹食べられるので、効率的にDHAを摂取することができます。

コラーゲンがたっぷり

プチプチ感がたまらない、秋の味覚の子持ちししゃも。お腹の中にたっぷり詰まった卵には、さらにたっぷりのコラーゲンが含まれています。
コラーゲンは、細胞と細胞をつなぎ止める接着剤のような効果がある成分。その効能はコラーゲンを摂取することで、きめ細かく弾力のある肌になります。
おいしくて美容効果も抜群。子持ちししゃもは、お肌のお悩みを抱えている女性におすすめしたい、美容食でもあるのです。
コラーゲンの合成をサポートする栄養にはビタミンCが有効です。ししゃものフライにレモンが添えてある場合は、一緒に食べるのがおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

中高年男性にも増えてる?「貧血」に要注意!

「貧血」というと女性にありがちで、男性には無縁と思っている人が多いようですが、中高年男性の間でも増えているよ…

老化防止に効果のある食材でアンチエイジング!

知らずにできていると言うシワやシミ。老化は誰にでも訪れてしまうものですが、アンチエイジングに効果のある食べ物…

ハマグリの力

シンプルな焼き蛤・酒蒸し・土瓶蒸しなどを始め、佃煮などの加工品、クラムチャウダーやパエリヤなどの洋食まで様々…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

JUN

今年も東京マラソンでます!