タイガーナッツとは

ナッツと名がついていますが、実はタイガーナッツはナッツ類ではなく野菜の仲間です。

カヤツリグサと呼ばれる植物の地下の茎にできる塊のことで、根菜の一種になります。

エジプトなどアフリカ北部で作られており、アフリカでは200万年以上前から滋養のために食べられてきたと言われています。

古代エジプトでも貴重な栄養食として食べられていたようで、石棺に埋葬されていたという事実も分かっています。

また、ヨーロッパでも600年以上前から食べられてきた歴史あるスーパーフードなのです。

主な栄養素とは

食物繊維
タイガーナッツは多くの食物繊維が含まれています。美容効果が高いと有名なアーモンドの食物繊維量が100gあたり10.4gなのに対して、タイガーナッツは30.04gと3倍の量にもなります。
食物繊維は水分を吸収しながら大腸に到達して、便のかさを増やすので便秘になりにくくなります。
ビタミンE
肌の老化の原因として有名な活性酸素。ビタミンはこの活性酸素を除去する栄養素として、化粧品に配合されることも多くなりました。
ビタミンEはビタミンの中でも最も強い抗酸化作用がある栄養素です。タイガーナッツはこのビタミンEがアーモンドの2.5倍以上含まれています。

色々な食べ方があります

栄養成分が豊富なタイガーナッツですが、その栄養を上手に摂る方法として、効果的な食べ方をご紹介します。

シンプルで簡単な食べ方としては、水に浸けてふやかしてから食べる方法。

そのまま食べてもいいですが、非常に硬いので4時間ほど水に浸けてから食べると食べやすくなります。

また、バナナやキウイ、ベリー類などのフルーツや豆乳などを加えてスムージーとして飲むのもおすすめ!

タイガーナッツの栄養成分をあますところなく摂取できる上に、ビタミンCと一緒に摂ることで抗酸化作用が高まるといった相乗効果もあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

白身魚の王様「鯛」。姿の美しさと味の良さで、古くから珍重されてきた祝い魚。その効果と…

たいの旬は2~4月。 5月に産卵し、その頃接岸する。産卵期直前の桜の季節が旬。この時期のたいは、その色鮮やか…

睡眠と栄養で風邪を吹き飛ばそう

冬になると 体力のみならず、病気に対する抵抗力も弱まってきます。 冷たい風に吹かれ、思わず身体が縮こまってし…

あしたばの栄養や効果が凄い!?

名前の由来ですが、葉っぱを摘んでしまっても、次の日には若葉が伸びだすほど生長が早く、繁殖力が強いことから「明…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。