新元号【令和】となった日本!
今年のドラフトは令和初のドラフトです。
そんな今年だからこそ、平成時代のドラフトを振り返ってみたい。
全選手はめんどくさいので、名誉あるドラフト1位を振り返ってみます。
今回が最後となる平成21年から平成30年です。

平成20年〜平成30年のドラフト1位

【平成21年・2009年】菊池雄星投手に6球団指名・ファンを会場に入れてのドラフト開始
・菊池雄星指名も6球団競合。交渉権得られず。
中村勝 投手 春日部共栄

【平成22年・2010年】斎藤佑樹投手がドラフト指名
斎藤佑樹(4球団競合) 投手 早稲田大

【平成23年・2011年】
菅野智之(巨人と競合) 投手 東海大
入団に至らず。
【平成24年・2012年】大谷・藤浪選手ドラフト指名
大谷翔平 投手 花巻東

【平成25年・2013年】桐蔭高校・松井投手5球団から指名
・松井裕樹指名も5球団競合。交渉権得られず。
・柿田裕太指名も3球団競合。交渉権得られず。
・岩貞祐太指名も阪神と競合。交渉権得られず。
渡邉諒 内野手 東海大学甲府

【平成26年・2014年】
有原航平(4球団競合) 投手 早稲田大

【平成27年・2015年】
・高橋純平指名も3球団競合。交渉権得られず。
・小笠原慎之介指名も中日と競合。交渉権得られず。
上原健太 投手 明治大

【平成28年・2016年】
・田中正義も5球団競合。交渉権得られず。
・佐々木千隼指名も5球団競合。交渉権得られず。
堀瑞輝 投手 広島新庄

【平成29年・2017年】清宮選手7球団から指名
清宮幸太郎 内野手 早稲田実業

【平成30年・2018年】大阪桐蔭2度目の春夏連覇
根尾昂指名も4球団競合。交渉権得られず。
吉田輝星 投手 金足農業

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

クビ候補からチームの救世主へ覚醒!オリックス宮﨑祐樹とは何者か?

宮崎が覚醒するなんてファンはシーズン前誰が想像したか!? 他球団のファンは殆ど知らないであろうオリックス宮崎…

ベストナイン発表〜パリーグ編〜

今シーズンのベストナインが発表されましたので、紹介していきます。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。