WBCの次回大会は2026年開催!

侍ジャパンの優勝で幕を閉じたWBC。次回の第6回大会は3年後の開催が決まったようです。

メジャーリーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーがWBC決勝戦前に、第6回大会を2026年に開催すると明言。開催時期はシーズン開幕前になるとのこと。

WBCとは

「WBC」(ワールド・ベースボール・クラシック)は、「WBSC」(世界野球ソフトボール連盟)が公認する野球の世界一決定戦で、第1回大会は2006年、第2回は2009年に行われ、これ以降は4年に1度の開催となりました。しかし、2021年に行われる予定だった第5回大会は新型コロナウイルスの感染拡大で延期され、2023年に開催されました。

開催時期がシーズン前ということで

開催時期がシーズン開幕前ということで、MLB球団は選手の怪我を心配し、所属選手のWBC出場に消極的は変わらないかもしれません。シーズンの運用に大きな問題が生じることが考えらるので、米国でWBCに対する否定的な意見は変わらないようです。

今大会でも、ニューヨーク・メッツの抑え投手エドウィン・ディアスがパフォーマンス中に膝を負傷して、今季出場が難しくなってしまったのも痛いですね。

それでも、米国代表の主将を務めたマイク・トラウトは3年後も出場すると明言するなど、選手の中ではWBCのへの見方が変わってきているようです。まだ難しい面はありますが、サッカーのW杯に並ぶような世界大会になってもらいたいですね。

関連するまとめ

プロ野球背番号列伝『18』

『18』それはエースに与えられし称号

高校野球 ベスト4出そろう その2

高校野球は1日休養日を挟んで、20日に準決勝を迎えます。熱戦に期待しましょう。

いぶし銀ナビオールスターゲーム1

マイナビ2017オールスターゲームが開催されてますね。今回は主観的に過去ののいぶし銀の名選手オールスターでセ…

関連するキーワード