カテキンが豊富

プーアル茶には、カテキンが多く含まれていることが大きな特徴です。
カテキンには抗酸化作用がありますが、同様の効果のあるビタミンEよりも約50倍以上もの抗酸化作用あるとされています。
抗酸化作用は細胞の老化を強力に防ぐため、アンチエイジング効果や生活習慣病の予防に大きな効能があります。
また、抗菌・殺菌作用も強く、口臭ケア製品に使われたり、食中毒の予防の効能も期待できます。

脂肪の蓄積を防ぐ

プーアル茶は、没食子酸(ぼっしょくしさん)も含有していることを覚えておいてください。なんだか聞きなれない名前ですね。
没食子酸は、プーアル茶が発酵するときに作られるポリフェノールの一種です。
強い抗酸化作用を持つため、細胞のアンチエイジングによる若返り効果が期待できます。
没食子酸は、体内の脂肪の蓄積を防ぐ効能もあるので、ダイエット中の人にもピッタリです。

生活習慣病予防

プーアル茶には、重合カテキンが含まれていることも特徴的と言えます。
プーアル茶に含まれる重合カテキンは、カテキンがいくつも重なっている状態のため、通常のカテキンよりも強く作用することで知られています。
また、重合カテキンは脂肪やコレステロールの蓄積を強力に防止する効果があるので、肥満や生活習慣病予防の効能が期待できます。
さらに、強力な抗酸化作用によるアンチエイジング効果もあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

リバウンドしやすい人の特徴とは

こんな人は、ダイエットのリバウンドにご注意ください。

寒い冬に食べたい!生姜以外にも体をぽかぽかにあたためてくれる食材

冷え性を和らげるには、体の中に取り入れる日々の食事や飲み物が重要です。東洋医学では、体を温める食べ物を「陽」…

黒くてグロテスクなピータン。食べると何か効果があるんですかね?・・・あるんです!

黒光りした独特のフォルムをまとうピータン。中華料理の前菜として知られていますね。 見た目はコーヒーゼリーのよ…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!