冷え性改善

黒豆の皮には、アントシアニンが豊富に含まれています。
アントシアニンとはポリフェノールの一種で、色素成分です。黒豆茶が黒いのは、黒豆を煮出したときに皮からこのアントシアニンが溶け出すため。
アントシアニンには抗酸化作用があり、血管の老化と血液の詰まりを予防します。この働きによって、末端まで血流が行き渡るようにサポートしてくれるのです

女性の味方

大豆の栄養素といえば、イソフラボンが代表的。黒豆にももちろんその効能が含まれています。
イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをします。肌の美しさを保つほか、生理周期を安定させ、新陳代謝を促してくれるのです。
ホルモンバランスが乱れがちな女性や、体内のホルモン分泌量が低下し始める更年期の女性には、とてもうれしい栄養素です。

脳の活性化

黒豆に含まれているレシチンには、なんと記憶力を向上させる効果が認められています。
レシチンは、細胞膜を構成するリン脂質。また、神経伝達物質であるアセチルコリンの材料にもなります。
レシチンを摂取することでアセチルコリンの分泌量が安定し、神経間の情報伝達がスムーズになります。その結果、記憶力や集中力向上の効能が発揮されるのです。
レシチンは「ブレイン・フード」とも呼ばれ、脳の働きを活性化する重要な栄養素です。集中力や記憶力が落ちてきたと感じる方は、黒豆からレシチンを補給してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

バランスよく摂れてる?「三大栄養素」を見直そう!

無理なダイエットや偏食など、食生活の乱れが問題になっていますが、普段口にしている食べ物には、いろいろな栄養素…

大河原奈々未 / 352 view

「断食」ってどんな効果があるの?

割とよく聞く「断食」ですが、実際、食べないだけが断食なのでしょうか?その効果とやり方をご紹介します。

大河原奈々未 / 166 view

風邪の時、お風呂に入ってもいいのか?

風邪のとき、お風呂に入ってはダメ。ほとんどの方がそう信じているのではないでしょうか。

takuji / 965 view

関連するキーワード