広島東洋カープ歴代選手が着用した現役時代のユニフォームデザインも再現

サントリー食品インターナショナル(株)は、中国・四国エリア限定「サントリー烏龍茶 カープ名言ボトル」を、6月25日(火)から数量限定発売します。

「サントリー烏龍茶」は、1981年に缶入り烏龍茶として発売し、多くのお客様から日々の水分補給として、また食事のお供としてご好評をいただいているロングセラーブランドです。
2017年より、「サントリー烏龍茶」を長年ご愛飲いただいているプロ野球・広島東洋カープの菊池選手や昨年引退された新井選手に、商品のラベルやTV-CMにご登場いただき、ファンの方々をはじめ多くの方に大変ご好評いただきました。

今回は、広島東洋カープ歴代選手の名言をラベルにデザインしました。525mlボトルには前田智徳さん、大野豊さん、佐々岡真司さんの名言各1種、計3種類を、600mlボトルには山本浩二さん、達川光男さんの名言各1種、計2種類を記したボトルを発売します。それぞれのラベルに描かれているカープ坊やが着用しているユニフォームは、各選手の現役時代のものになっています。

●前田智徳さん「理想の打球への夢は簡単に諦めたくない。」
一流の打者達から「天才」と呼ばれた前田さんが、雑誌のインタビューで打席に立つ目的を聞かれた際に、理想の打球に対する強い想いを語られた時の一言です。

●大野豊さん「我が選んだ道に悔いは無し。」
軟式野球出身という異例の経歴であり、ドラフト外でカープに入団してから、広島カープ一筋を貫いた大野さん。引退試合で現役最後の登板を終え、広島市民球場の大勢の観衆の前で、最後に「我が選んだ道に悔いは無し。」という言葉を残されました。

●佐々岡真司さん「置かれた場所で結果を出してこそプロ。」
チームの状況により投手としての役割が変わっても、状況に対応し、先発でも抑えでもエースとして活躍された佐々岡さんが話された、強いプロ意識が伺える名言です。

●山本浩二さん「山本浩二は幸せな男です。」
現役18年をカープ一筋でやり通された「ミスター赤ヘル」こと山本さんが、日本シリーズ閉会式後の引退会見で、カープナインから胴上げされ、目を真っ赤にして述べられた言葉です。

●達川光男さん「ピッチャーは信頼しても、信用するな。」
投手王国と呼ばれた時代のカープを捕手として支え、際立つ頭脳プレーで対戦相手を翻弄していた達川さんが、新人の頃に教わり、現役時代にずっと信念とされていた言葉です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

WBCが消滅?!来年の大会を最後に消滅の可能性 

ワールドベースボールクラシック(WBC)の第4回大会が来年3月に開催されるが、この大会を最後にWBCが消滅す…

日本ハムの平成のドラフト1位を振り返る!平成元年〜平成10年編

5月に新元号【令和】となった日本! 今年のドラフトは令和初のドラフトです。 そんな今年だからこそ、平成時代の…

開幕間近!東京読売ジャイアンツVS中日ドラゴンズ

開幕まで残りわずか。 今回は開幕カードの東京読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズの試合の開幕投手、注目選手を紹介…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。