今まで、男性下着の代表的な種類は、ブリーフかトランクスの2種類でした、もちろん、日本古来の『ふんどし』などもありました。しかし、今ではトランクスタイプでも、素材やフィット感に特化したものや見せパンとしてデザイン性を高めたものが出てきて、男性下着の世界でも女性並みの型の細分化がなされてきました。

ブリーフ

ブリーフは、股下がなく、多くの場合Y字型をしており、ボクサーやショーツなどとは異なって、体にフィットし、伸縮性があります。
また、スポーツ用に特に機能性を重視して作られたものを、サポーター、ジョックストラップ、或いは、スポーツブリーフと呼ぶ。

・メリット
スキニージーンズなどと相性が良い
座り仕事に適している / 締め付け感が少ない / 脚への開放感が良い

・デメリット
昔ながらのスタイル / お腹が協調されやすい

トランクス

綿や伸縮性のある素材をしようしたものが一般的で、体に密着するような構造で丈が短いものが多い。
国内ではボクサーショーツのような形状のものを指すが、英語圏ではフィット素材のボクサーブリーフを指している。

・メリット
ブリーフとボクサショーツの両方の長所を併せ持つ / どんなズボンでも快適である / 圧縮ボクサーは特に運動に最適

・デメリット
座る時はボクサショーツより良くブリーフより悪い

ジョックストラップ

ブリーフやボクサーショーツとは異なり、お尻全体を覆いません。サポートポーチと伸縮性のあるゴム素材の幅広のウェストバンド。お尻のサイドにそって、サポートポーチのベースからウェストバンドに伸びている、2本のヒモでできていいます。サポートポーチには、睾丸を怪我から保護するカップまたはボックスを入れるポケットが付いています。

・メリット
開放感がある / 局部が強調される

・デメリット
後姿はウケが悪い場合がある / 無くしやすい

ボクサーショーツ

ゴム入りのウエストバンドで、丈は足の付け根から太ももまでのものが一般的。コットン製のものが多く、伸縮性がなく、ゆったりとしています。
「軽くて、動きやすい」ことから、女性や子供を中心に、下着以外に部屋着としても使われることもあります。

・メリット
ゆったりしていて風通しが良い / コットン100%の物が多い / 長もちする / 睡眠時に最適

・デメリット
衣服の中でめくれやすい傾向にある / アクティブな運動でサポートがない / スキニージーンズやトリムカットパンツに不向き / コットンで覆われたウエストバンドは快適性が低い

ボクサーブリーフ

伸縮性のある化学繊維を使用しているものが一般的で、体に密着するような構造となっている。通常のブリーフを腿部分を覆う程度まで伸ばし、スパッツ状にしたような構造である。
世間一般的に「ボクサーパンツ」と呼ばれるものはこのタイプのものが多い。

・メリット
ブリーフとボクサショーツの両方の長所を併せ持つ / どんなズボンでも快適である / 圧縮ボクサーは特に運動に最適

・デメリット
座る時はボクサショーツより良くブリーフより悪い

関連するまとめ

去年の2018年2月にどんなスポーツイベントあったか覚えていますか?

ちょうど1年前〜 虎舞竜のロードの歌詞ではないですが。1年前の2月に大きなスポーツイベントあったの覚えていま…

内出血した時に対処法

打撲したあとに皮膚が青から紫色になることは、皮膚の下に出血したことを意味しています。これが皮下出血です。この…

ちょっとした豆知識!?3月4日は◯◯の日

2020年3月 来月から新生活が始まる新生活に準備が慌ただしくなりますが、 新生活に胸がときめく月でもある3…

関連するキーワード