はじめに

疲れが取れない、元気が出ない時に勧められる1つの方法として
ニンニク注射がありますね。
ニンニク注射!?と聞くとニンニクのエキスを体に入れるの?女性は抵抗あるんでは?なんだか怖い。などいろいろ意見があると思いますが、
今回はなぜニンニク注射と言うのか!そしてニンニク注射にはどんな効果があるのでしょうか?今回はニンニク注射について少しですが紹介したいと思います。

ニンニク注射の由来

ニンニク注射の主成分はビタミンB群で、ニンニク注射を点滴している間、微妙にニンニク臭がするのは、ビタミンB1に含まれる硫黄が原因です。このニンニク臭がにんにく注射の名前の由来となっています。ニンニク注射のにおいはすぐ消えますし、揮発性成分ではないので、息がニンニク臭くなることはありません。

こんな人に

緊張型頭痛や肩こり、腰痛がある方 ・疲れがたまっていても、大事な仕事があり休めない方 ・よく寝ているのに全然疲れがとれない方 ・だるさがなかなか抜けない方 ・風邪などで、体力低下がみられる方 ・抗ガン剤など服用していて、体力低下が ・夏バテによる体力減退ぎみの方冷え症で体力が弱く、よく風邪をひく方やなかなか体調が元に戻らない方 ・冷え症で体力が弱く、よく風邪をひく方やなかなか体調が元に戻らない方 ・二日酔いの方や肝臓が弱っている方(強力ニンニク注射)そんな方にお勧めしたいのが、このニンニク注射です。

効果

ビタミンB1は、摂取した糖質を分解し、体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変える働きを助けます。ビタミンB1が不足していると、糖質からエネルギーを取り出せないので元気がでないばかりか、分解されなかった糖質はやがて脂肪になり、肥満につながってしまいます。また、ビタミンB1は筋肉にたまる疲労物質である乳酸の除去の役割もありますので、不足していると疲れのたまりやすい体質になってしまうのです。体がだるく、元気がない。すぐに脂肪がつく。すぐに疲れる。イライラしがち。このような方は、ビタミンB1が不足しているのかも知れません。 また、ビタミンB1不足は、戦前の日本人に多かった脚気(かっけ)の原因としても知られています。ビタミンB1は、この脚気の研究のなかで世界で初めて発見された、日本人にとって特に関わりの深いビタミンなのです。 ニンニク注射は血液に乗ってまんべんなく全身にビタミンを行き渡らせ、蓄積した乳酸を燃やしてくれます。血行も良くなって新陳代謝が高まり、残った疲労物質を洗い流してくれます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

オリンピック競技(カヌー)

スプリントとスラローム

腰痛の原因と対処法

腰痛が起きた時は、冷やした方がいいのか、温めた方がいいのかと疑問に思うこともありますね。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。