遂に始まったプレイオフ。
チームもファンも、シーズンとは違うテンション・盛り上がりで、より一層面白い試合になります。
そのプレイオフの1stラウンドの組み合わせを順々に紹介していきます。

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(シーズン3位)vsブルックリン・ネッツ(シーズン6位)

【シーズン成績】
51勝31敗 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
42勝40敗 ブルックリン・ネッツ
【シーズン対戦成績】
2勝2敗

お互いホームで1勝1敗の2勝2敗イーブンの成績のシリーズです。
シーズン開始直後にジミー・バトラー獲得のトレード。
トレードデッドラインギリギリにドバイアス・ハリス獲得のトレード。
シーズン始まってから2度の大型トレードでをして完成したのが、イースタントップ。リーグでもウォリアーズの次ぐらいに豪華なスターターです。
ただ、シーズン後の2回の大型トレードで抜本的にチームが変わってしまったので、まだ試行錯誤しているような段階かと思います。

マジック同様にネッツのプレイオフ進出は予想外でした。
4年ぶりのプレイオフ進出のネッツ。話すと長くなるので割愛しますが、よく4年でこのプレイオフの舞台に帰ってこれたなと思います。
それだけチーム状況は八方塞がりでした。選手の努力もありますがGMの優秀さが際立ちますね。
チーム内の盛り上がりはよく、楽しんでバスケをしているって雰囲気のチームです。

試行錯誤中のシクサーズ と、盛り上がってまとまりのあるネッツ。
シクサーズとネッツとではタレント力に大きな差があると思いますが、もつれそうな気配もあります。
マジック同様にプレイオフに出れた事で今シーズンは大成功のネッツですが、1stラウンドの突破の可能性はマジックよりも高いでしょう。

初戦は111-102でネッツが敵地で勝利しました。
2戦目は、145-123でシクサーズ勝利。
ネッツ贔屓の目線になってしまいましたが、それでもネッツはこのシリーズ取れても2勝で、4-2でシクサーズが勝ち上がるんではないでしょうか。

ボストン・セルティックス(シーズン4位)vsインディアナ・ペイサーズ(シーズン5位)

【シーズン成績】
49勝33敗 ボストン・セルティックス
48勝32敗 インディアナ・ペイサーズ
【シーズン対戦成績】
セルティックスの3勝1敗

勝利数が1つしか違わない4位・5位のシリーズです。
昨シーズンのプレイオフは、カイリー・アービングとゴートン・ヘイワード、チーム1・2の選手を欠く中で、ファイナルまであと1勝だったセルティックス。
シーズンとプレイオフで大きく成長した選手たちプラス2人が戻ってくる今シーズンは、イースタンの優勝候補筆頭でしたが、蓋を開けてみれば豊富な戦力が噛み合わず、思った成績を残せぬままシーズン終了。シーズン途中からはチーム内の不協和音が聞こえてくるなど、決していい雰囲気ではないままのプレイオフです。

逆にペイサーズは、1月下旬にオールスタープレイヤーのオラディポが全休の怪我で離脱。
プレイオフに進出に黄信号ともいわれていかしたがえ、選手層の厚さと団結力で昨シーズン同様の成績でシーズンを終えて、プレイオフに乗り込みます。
ただペイサーズのシーズン終盤はバテたのか負けが込んでしまって、チーム状態は決してよくないと思います。

シーズン成績は1勝差ですが、選手層やタレント力はセルティックスの方に分があると思います。
シーズンと違ってプレイオフで勝ち進むは、オールスタークラス以上のエースの活躍というのは絶対条件です。
そこをみれば、プレイオフに強いカイリー・アービングのいるセルティックスと、オラディポを欠いた事でオールスタークラスの選手がいなくなったペイサーズ。
自ずと結果がわかってしまうシリーズでしょうか。
もしペイサーズが4位でホームコーチアドバンテージを持っていたら、波乱はあったかもわかりませんが、ここはセルティックスが勝ち上がるでしょう。

初戦は84-74でセルティックスがホームでしっかり勝利を収めました。
お互いにミスが多くシュートも入らずかなりロースコアになりました。
結果を見た時、一瞬なんかの間違いかと思いました。
90年代のスコアを見ているようです。
ある意味プレイオフらしいロースコアな初戦でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

【NBA】2月月間MVP〜ウェスタン〜

色々あった2月のウェスタンカンファレンス月間MVPです。

トレード期限終了!戦力アップしたチームはどこだ〜ラプターズ編〜

今年のトレードデッドラインも例年同様、1週間前ぐらいから動き出し、デッドラインの日 には多くのトレードが発生…

【NBA】2月新人月間MVP〜イースタン〜

ルーキーシーズン限定の新人月間MVP。2月はこの選手。

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。