ビタミンCがたっぷり

アセロラには、ビタミンCが非常に豊富に含まれています。
ビタミンCが多く含まれるイメージのあるレモンと比べても、その含有量は17倍となります。ケタ違いのビタミンCですね。
アセロラは熟すとすぐにいたみはじめるため、ブラジルやハワイ、沖縄など産地でしか食べることができません。したがって、アセロラを生で食べる機会は少ないかもしれませんが、果汁10%のアセロラジュースでもレモン果汁の2倍以上のビタミンCが含まれています。ジュースで摂取しても十分なビタミンC効果を得られます。
ビタミンCには、抗酸化作用によるアンチエイジング効果をはじめ、肌荒れや風邪を予防する効能があります。また、ストレス対策や日焼け防止、免疫力を向上する効能などが期待できます。
アセロラに含まれているビタミンCでお肌を美しく保ち、風邪知らずのカラダが手に入れられます。

銅も豊富

アセロラは、ミネラルの一種である銅も豊富です。
銅は果物にあまり含まれていない栄養素ですが、果物の中でアセロラはトップの銅含有量を誇ります。グラフを見ても分かるように、ドリアンやアボカドよりも多く、果物平均を大きく上回ります。
果汁10%のアセロラジュースでも、一般的な飲料のなかでも含有量はトップクラスになります。
銅は赤血球のヘモグロビンを作るのに関わる栄養素で、貧血を予防する効果があります。また、骨や皮膚、血管壁の健康を維持する働きもあり、コラーゲンの生成にも欠かせない栄養素です。
さらに、銅はさまざまな酵素の成分にもなり、酵素の働きを高める効能、神経伝達物質を生み出す働きなどがあります。

生のアセロラは3日しかもたない⁉︎

アセロラの旬は5~8月の初夏から夏にかけてです。
アセロラは豊富な栄養素を持ち、優れた効果・効能を持つ食品です。
ただし、残念なことに、アセロラは収穫してから3日ほどで痛んでしまうため、生のアセロラを口にする機会が少ないという点です。
日本では沖縄県、宮崎県の一部でアセロラの栽培が行われています。沖縄の農園では生アセロラの産地直送を行っているみたいなので、気になる人は取り寄せてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

梅は様々な効果があった

梅は日本人が古来から様々な形に加工して保存食として食して来た食材だ。元々は薬として使用されることが多かったと…

「ホエイプロテイン」と「ソイプロテイン」って、どう違うの?

プロテインは強靭な肉体作りにも、引き締まったカラダ作りにも役立ちます。吸収速度や体に与える影響などが種類によ…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!