ホタテとは

ホタテとは、学名はホタテガイといいます。海中を船が帆を立てているように泳ぐので帆立と名づけられたと言われています。日本でのホタテの産地は、北海道のオホーツク海や道南方面、東北地方に渡って採られています。ホタテの天敵はヒトデやタコになり、その天敵から逃げるために貝殻を開いたり、閉じたりして海水を押しだして泳ぎます。この泳ぎ方を実際に見ると、とってもユニークだと思います 。

タウリンが豊富

ホタテ貝に含まれる「タウリンの効能」
タウリンは生活習慣病の予防に大きく貢献しています。
血圧の正常化
血液中のコレステロ-ル値の低下
動脈硬化の予防 
糖尿病の予防
胆石の形成を抑える 
視力低下の予防
疲労回復
肝臓の解毒能力強化
アルコールによる肝臓障害改善
この様に、ストレスや食生活で病んだ体をもとに戻す働きがあります。
貝に最も含まれるタウリンが、人体の基本を司る重要な源であると肝に銘じてください。

タウリン
タウリンは体に重要な脳、心臓など常に動いている器官に多く存在し、必要な時に必要な場所で作用し、必要でない時は体外に排出されるため過剰摂取による副作用がありません。また、熱や調理によってその性質が失われることはありませんが、水に溶けやすい性質ですので、汁物などで効率よく摂取しましょう。

料理のコツ

ほたてを下洗いするときは、食中毒を防止するために、真水でしっかり洗いましょう。
貝柱に縦に包丁を入れると、軽い歯ざわりが出て、お刺身・酢の物などに適します。
貝柱に横から包丁を入れると、円形を保ち焼き物・煮物・揚げ物などに適します。
ほたてのひもは、塩でもみ洗いするとヌメリが取れます。 適当な長さに切り、お刺身・酢の物などにご利用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

昆布茶の健康効果が凄いんですよ

料理の調味料としても大活躍!

世界に誇る神戸牛の魅力

頬が落ちる旨さの神戸牛。その人気の秘密

関連するキーワード

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。