骨の健康に

しらす干しには、骨の健康に重要なビタミンDが豊富に含まれています。
ビタミンDには小腸でのカルシウムの吸収を助けたり、カルシウムの合成を助ける効能があります。
さらに骨や歯へのカルシウム沈着を助け、骨や歯の成長や健康を保ちます。
このようにビタミンDとカルシウムには強い関係があり、しらす干し自体に豊富にカルシウムが含まれていることから、しらす干しはとても効率的にカルシウムを摂取できる食品として知られています。
発育時のお子さんがいる方や、中高年の方の骨粗鬆症対策にも優れています。

貧血予防に

しらす干しにはビタミンB12も豊富に含まれています。
ビタミンB12はそれ自体が赤血球を生成するとともに、赤血球の生成に必ず必要な葉酸を合成する効能があります。
そのため、ビタミンB12を多く摂取することは赤血球を増やして貧血を予防・解消することに非常に効果的です。
さらにビタミンB12は神経を正常に機能させる効能もあり、末梢神経の機能が低下することによる肩こりや頭痛、しびれなどの解消にも効果があります。

リンもしっかり入っている

リンは体内でカルシウムの次に多く含まれている「骨のミネラル」とも言われる栄養です。
そのため、カルシウムと共に体を作るために重要な働きをしています。
リンは骨や歯を形成する栄養で、さらにDNAの主成分である核酸を合成する成分にもなっています。
そしてリンにはビタミンB群の吸収を助けるという重要な効能があります。ビタミンB群は体内でビタミンB1やB2、ナイアシンと結合してそれらが持つ疲労回復や免疫強化の効能を高めます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

牛乳を飲むとお腹が痛くなるのは何故?

牛乳を飲むとお腹が痛くなる方っていますよね。私もそうなんですが、なぜなんでしょう、、、

「プロテインは太る」は本当?それ、飲み方が間違っているかも。

最近では高齢者の健康増進や女性の美容目的にも利用されるようになった「プロテイン」ですが、「プロテインを飲むと…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!