”食べる宝石”ミガキイチゴのどぶろく

■製品概要
名称  : ミガキイチゴどぶろく
発売開始日 : 2019年3月23日
販売価格  : オープン価格
アルコール分: 5度以上6度未満
原材料名 : 米(国産)、苺(国産)、米麹(国産米)、紅糀色素
品目 : その他醸造酒
内容量 : 290ml

1粒1,000円で知られる“食べる宝石”ミガキイチゴを生産販売している株式会社GRAは、東京都23区で唯一の酒蔵である東京港醸造とのコラボレーション商品「ミガキイチゴどぶろく」を、2019年3月23日から販売開始すると発表しました。
東京港醸造の純米どぶろくに、ミガキイチゴを贅沢に混ぜ込んだ、フルーツどぶろくです。イチゴの甘酒のような、華やかな香りと食感が愉しめます。どぶろくは必須アミノ酸やビタミンB群を、イチゴはビタミンCや葉酸を豊富に含むため、健康や美容に良い食品としても近年人気が高まっています。
東京港醸造とは かつて江戸時代の要人をもてなした酒蔵を系譜に持ち、 100 年の時を経て復活した、東京都港区の酒蔵です。

ミガキイチゴとは ”食べる宝石”をコンセプトとした、複数品種のイチゴの統一ブランドです。イチゴはビタミンCや葉酸を豊富に含みます。

どぶろくとは 米と米こうじから作られ、濾過する前の日本酒の原型です。必須アミノ酸をすべて含み、”飲む点滴”とも言われています。

ミガキイチゴどぶろくの楽しみ方

甘酒と同じように、そのままストレートでも、ロックやソーダ割りでも楽しめるようです。
またアイスにかけたり、デザートや調味料としてもお召し上がりいただけるとのこと。どぶろく好きな人は試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ラーメン好きなら一度は食べてみたい!ご当地の有名名物ラーメン 福岡〜熊本編

麺やスープへのこだわりがすごい日本各地、ご当地自慢のラーメンをまとめてご紹介します。 知名度抜群の日本三大ラ…

「生野菜」!「温野菜」!野菜の理想的な食べ方は?

健康や美容に欠かせない野菜ですが、「生野菜」と「温野菜」にはそれぞれのメリットとデメリットがあります。理想的…

日本各地のご当地うどん

うどんは日本各地で様々な食べ方がございます。その中でも日本三大うどんとされているうどんをご紹介します。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。