発酵食品

ヨーグルト、納豆、キムチ、味噌などの発酵食品には、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が豊富に含まれています。そして、これらは腸内の悪玉菌を減らし、カラダに有害な添加物などの不純物の排出をサポートしてくれる働きを持っています。
つまり、腸内環境を整えることはカラダの各機能を正常に保ち、免疫力アップ、アレルギー症状緩和につながる、というわけです。女性に嬉しい美肌効果も期待できる発酵食品。毎日の朝ごはんに取り入れてみてください。

ビタミンACE(エース)

抗酸化ビタミンとして有名なビタミンA・C・E まさにエース級のビタミンです。
アレルギーによって炎症がおこると活性酸素が大量発生し、症状悪化の原因になるともいわれていますから、ビタミンA・C・Eで活性酸素を撃退しましょう。
ビタミンAの多い食品・・緑黄色野菜 レバー うなぎ 卵黄など
ビタミンCの多い食品・・いちご キウイフルーツ ブロッコリー 菜の花など
ビタミンEの多い食品・・植物油 うなぎ アボカド かぼちゃ ナッツ類など

チョコレートも⁉︎

じつは、チョコレートも発酵食品のひとつ。原料、カカオを発酵させて作られているのです。
そんなチョコレートにはポリフェノールがたっぷり! ポリフェノールは苦みを伴う色素成分で、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が高い物質として研究が進められています。細胞の老化を防ぐということは、免疫力UP、アレルギー症状の緩和につながります。

青魚

花粉症の原因は「ヒスタミン」というアレルギー物質です。このヒスタミンの働きを抑えることが、花粉症などのアレルギー症状をおさえることにつながるわけです。
鰯や鯖などの青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタイン酸)は、その働きを持っています。
魚より肉が好き! という人も、花粉症シーズンは意識的に青魚を毎日の食事に取り入れることをオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

自転車通勤始めてみませんか?

ストレスフリーの通勤生活!

ボウリングが熱い

皆さん、ボウリングをしたことありますか?一度はあるかと思います。10フレームを投げて点数を競うスポーツで、1…

夜でもキレイになれる!夜活の良いところとは?

どうにかこうにか朝活頑張ろうとしても早起きが苦手な方も多いはず。 朝に中々時間が取れない方でも夜なら。 そん…

1026

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!