年に1回のお祭りNBAオールスターが、日本時間2月18日に行われます。
昨年から行われている、オールスターのドラフト制度。
イースタン・ウェスタンの投票結果1位の選手がキャプテンとなり、イースタン・ウェスタン関係なく、まずスターターに選ばれた選手からドラフトのように順々にピックアップして12名のチームを作るシステム。

先日キャプテンとスターターの発表がありましたので、まずはイースタンから選ばられキャプテン・スターターを紹介していきます。

キャプテンはアデトクンボ

イースタンの代表はミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボです。
オールスターには3年連続出場です。
今シーズンはチーム予想を超える好調ぶりで、シーズンMVPの有力候補です。

アデトクンボを含むスターター5名はこちらです。
【ガード部門】
・カイリー・アービング(ボストン・セルティックス)

・ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)

【フロントコート部門】
・ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)

・カワイ・レナード(トロント・ラプターズ)

・ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)

今シーズン、ウェスタンのスパーズからトレードで、イースタンのラプターズにきたカワイ・レナードが、イースタン代表としてオールスター選出です。
そして、今回シャーロットで開催されるオールスターで、シャーロット・ホーネッツの選手としてケンバ・ウォーカがオールスター初のスターターとして選出されました。
オールスターは昨年に続き2年連続の出場。
実力的には、数年前からオールスターに選ばれてもおかしくない実力を持っていながら、なかなか選ばれず、昨シーズンの選出も怪我で出場出来なかった選手の代替選手として選出でしたので、今回スターターで選出されたのはなんか嬉しいです。

リザーブ7名は誰が選ばれる。

スターターはファン投票・選手投票・メディア投票から選ばれますが、リザーブは各チームのヘッドコーチによる選出です。
人気は関係なく実力重視で選ばれるリザーブです。
本来NBAのロスターは15名。
しかしオールスターは12名。
この3人の少なさが、選ばれてもおかしくない選手が選ばれないドラマを生み出します。
個人的にボーダーラインだけど選ばれて欲しいなと思っているのが、オーランド・マジックのニコラ・ブーチェビッチ。

チームのマジックは今シーズンもプレイオフ進出の望みは薄いですが、今シーズンのブーチェビッチはいいです!
開幕直後はそこそこやれていたマジックを見た時に、ブーチェビッチの良さに気付きました。マジックからオールスター選手もドワイド・ハワード以来出てないんじゃないでしょうか。
久々のマジックからのオールスター選手に期待してリザーブ発表を待っておきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

NBAドラフトを知ろう③~トレード編②~

チームを強くするためなら、ドラフト指名選手だってトレードだ!!!

NBAドアマットチームの今シーズンの行方は〜イースタン編〜

昨シーズンドアマットチームの、今シーズンはどうなるのかと思ったので、個人的意見全開で、イースタンカンファレン…

プレイオフ1stラウンド シクサーズVSヒート決着

シーズン3位フィラデルフィア・セブンティシクサーズとシーズン6位のマイアミ・ヒートの対戦となったイースタンカ…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。