お味噌汁とは何か

寒くなると飲みたくなりますよね。
日本の食文化において、ご飯とともに提供される汁物料理の代表であり、知らない人はいないくらいです。

家庭料理ではおふくろの味と称される事もあり、その土地や家庭によって赤味噌や白味噌を使い、濃さもそれぞれである。

また一汁一菜として粗食の代表とされる食生活でも、欠かせないものとされている。とりわけ味噌汁は、主食を食べるに際しての食欲増進の役割をおかずとともに果たすと同時に、味噌に含まれる大豆の蛋白質は、かつての低蛋白の日本食における主要な蛋白源であり、また汁とともに消耗する塩分の補給に大きな役割を果たしていた。

お味噌汁の効果とは

一日1杯飲み続けていくことで、こんな健康効果を期待できるそうです。
●自律神経のバランスが整う
・過敏性腸症候群、アレルギー性鼻炎、ストレスを軽減。
●腸内環境のバランスが整う
・大腸がんリスク、便秘、冷え性、花粉症、肌荒れを遠ざける。
●血液がサラサラになる
・脳梗塞、不整脈、動脈硬化、エコノミークラス症候群を予防・改善。
●生活習慣病を予防
・糖尿病、高血圧、高脂血症などのリスクを低下させる。
●慢性疲労の改善
・思考・集中力の低下、倦怠感などが改善。
●メンタルトラブルを防ぐ
・うつ病、睡眠障害、パニック障害、強迫性障害を予防する。
●老化のスピードを抑える
・肝疾患、シミ、シワ、白髪、抜け毛を防ぐ。

飲むタイミング

お味噌汁の脳への効果を最大限に得るためにはいつ飲むのがベストなのでしょうか。

その答えは味噌汁の効果はいろいろとあり、効果も即効性のあるものが多いので、自分の得たい効果によって飲むタイミングを変えるということです。

脳の鎮静作用や催眠作用を期待する場合は、一日の終わりの夕食に飲んで一日の落ち込んだ気持ちや疲れを取りましょう。

また、脳の活性化を期待する場合は、一日の始まりである朝食や勉強する前の食事などに取り入れたり、勉強中の夜食などに味噌汁を飲むと効果があります。

このように、自分の得たい効果に合わせて飲むようにすることによって、味噌汁の効果を最大限に得るようにして下さいね。

関連するまとめ

一年中楽しめるもつ鍋の魅力

もつには、必須五大栄養素のうち、ミネラルや必須アミノ酸が多く含まれており、そしてコラーゲンも多く含まれていま…

蚊に刺されやすい時期があった!?

成虫はハエと同様、2枚の翅を持ち、後翅は退化して平均棍になっている。細長い体型で、頭は丸く、足は長い。大きさ…

40歳以上は要注意!「加齢臭」が起こる原因とは

体臭にも様々なものがありますが、加齢によって生じる独特の臭い「加齢臭」もその一つです。男性のイメージが強いよ…

関連するキーワード

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

アンケート特集

みんなはどう思っている?