栄養補給に

野菜には分類されていますがグリーンピースは未成熟状態の“豆”でもありますからタンパク質が豊富で、アミノ酸含有量も高くなっています。筋肉や細胞の原料となるタンパク質(アミノ酸)が豊富でビタミンをバランスよく含むこと、タンパク質合成に関わる亜鉛などのミネラルも補給できることから体つくりのサポートや育ち盛りのお子様の栄養源としても適した食材と言えます。
またグリーンピースは代謝に関わるビタミンB群、特に糖代謝をサポートすることで疲労回復との関わりが大きいと考えられているビタミンB1を100gあたり0.39mgと豊富に含んでいます。リジンは集中力や記憶力アップ・アルギニンは成長ホルモンの合成に関与し心身の強壮・アスパラギン酸は疲労回復などに役立つと考えられているアミノ酸ですから、不足なく補うことで疲労や疲労感の軽減に繋がると考えられています。

ビタミンB1が豊富

グリーンピースは、ビタミンB1の含有率が高いことが特長で、野菜の中でもトップクラスに入ります。
ビタミンB1 これだけは押さえておきたいビタミンB1の効果と効能
ビタミンB1は、特に炭水化物をエネルギー変換するときに必要な栄養。お米やパンなどの主食を多く摂る人に、不足しやすい栄養とも言えます。
ビタミンB1には、脳や神経の機能を正常に維持する効果もありますから、不足すると神経異常やしびれなどの原因になるので、注意してください。
グリーンピースなどでこまめにビタミンB1を摂取しましょう。

むくみ予防

グリーンピースは100gあたり340mgとカリウムの含有量も比較的高い食材。カリウムは体内でナトリウムとバランスを取り合う性質があり、ナトリウム排出を促すことで体内の水分量を調節する働きも担っています。このことから塩分を取りすぎた後のむくみ軽減に役立つと考えられます。そのほか体液循環をサポートするマグネシウムや、各代謝に働きかけ体のバランスを整えることでむくみ軽減効果が期待されているビタミンB群などを含むため、総合的なむくみサポート効果が期待されています。民間療法では利尿剤代わりに用いられることがあるのも納得です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

安眠するためには食事も大事!食生活の乱れを見直そう!

最近よく眠れないという人は、もしかしたら食生活が安眠を妨げてしまっているのかもしれません。食べ物に含まれる成…

寝るときは暗くする!?

寝るときに照明を切って完全に真っ暗にしている人は意外と多いのではないでしょうか?

90%が水分のレタスの効果とは

サラダと言うとレタスを連想するほどポピュラーな野菜のレタス。

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square