はじめに

今回もJリーグのスタジアムを紹介していきたいと思います。
今回もサッカー王国静岡県のチームジュビロ磐田の本拠地ヤマハスタジアムを紹介したいと思います。ジュビロ磐田と言えば過去にはゴン中山や福西崇史や駒野友一など数々の日本代表選手が所属していたチームですね。
ジュビロ磐田のエンブレムは静岡県鳥のサンコウチョウのシルエットと、ホームタウンの磐田市を流れる天竜川と静岡県内の大河、大井川、安倍川、富士川を象徴する上下の青い帯が描かれています。
今回はそんなジュビロ磐田の本拠地のヤマハスタジアムを少しですが紹介したいと思います。

ヤマハスタジアム

ヤマハスタジアム(Yamaha Stadium)は、静岡県磐田市にあるサッカーやラグビーに使用される球技専用スタジアムです。なお、施設はヤマハ発動機が所有し、運営管理も同社が行っています。なお、磐田市(磐田市観光協会)やヤマハ発動機、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)などのスタジアム呼称はヤマハスタジアム(磐田)ですね。
Jリーグに加盟するジュビロ磐田およびジャパンラグビートップリーグに所属するヤマハ発動機ジュビロがホームスタジアムとして使用しています。

施設

メインスタンド
一層式の屋根つきスタンドであり、観客席の他に記者席や放送ブース、VIPルーム、ロッカールーム等が設置されています。

バックスタンド
スタジアムの西側を流れる今之浦川の支流が形成した河岸段丘を利用した大規模な構造物がない傾斜のある一層式スタンドであります。観客入口はスタンドの最上部に設置されています。

バックスタンドの中央部分にはチームカラーのサックスブルー(水色)地にチームロゴマーク「Jubilo IWATA」の文字が浮かぶように見えていました。近年Jリーグや国際試合が開かれる競技場の多くはそのスタジアムの所在する都道府県や市区町村の名前(磐田なら「IWATA」)の英語文字をスタンドに取り付ける傾向にあるが、チーム名が入ったものはこのスタジアムだけでした。2005年6月にバックスタンドの改装工事が行われ、その際に座席が居住性改善を目的に交換されたため文字は一時消えたが、2012年開幕前のスタンド改修で座席に「Jubilo」の文字が復活しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

決勝進出の2チーム遂に決定!サッカー天皇杯、準決勝

29日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の準決勝の2試合が行われ、決勝進出の2クラブが決定した。

マリノス、グループ首位キープ!2018 ルヴァン杯GS第2節 vs ベガルタ仙台

ルヴァンカップのグループステージ第2節はベガルタ仙台戦。

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。