5/17 中日ドラゴンズ 2-3 広島カープ

中日ドラゴンズ 2-3 広島カープ
勝・ジャクソン (2勝1敗)
S・中崎翔太 (0勝0敗12S)
負・鈴木博志 (2勝1敗)

祝!!今シーズンナゴヤドーム初勝利!!投手陣も踏ん張り、打線も期待に応えてくれました!緊迫した試合をモノにでき、ナゴヤドームで勝てたことは本当に大きいですね。

広島カープ先発はジョンソン選手。
0-0で迎えた5回、デッドボールをキッカケにピンチを作り、ビシエド選手にタイムリーツーベースを打たれて2点を先制されてしまいました。
しかし6回、タナキクの連打で0アウト1、3塁のチャンスを作ると、松山選手にタイムリーヒットが飛び出しすぐさま同点に追いつきました。その後、両者譲らず迎えた9回、先頭の鈴木誠也選手が値千金のソロホームランを放ちこの試合初めてのリードをすると、9回は守護神の中崎選手がしっかり抑え勝利。今シーズンナゴヤドームで初勝利となりました。

祝!初勝利!!!

しっかり投手陣が踏ん張り、打線がそれに応えてくれた試合でした。本当に勝てて良かった。先発のジョンソン選手も本来のピッチングではなく、フォアボールも多く、5回に失点するも要所を締めるピッチングで6回を2失点に切り抜けると、中継ぎ陣もそれに奮起し無失点で味方の援護を待ちました。
ここでやはり頼りになるのが4番打者ですね。中日ドラゴンズの先発の吉見選手の前に打線が沈黙する中、鈴木誠也選手が9回に吉見選手から代わった鈴木選手からソロホームランを放ち逆転。4番の仕事をしっかりしてくれました。そして最後は中崎選手。ランナーを出し、一発出ればサヨナラの場面でしたが、ビシエド選手をしっかり三振で抑えてくれました。
この試合はチーム一丸で勝ち取った試合という印象でしたね。素晴らしい試合でした。

5/19の試合

広島カープ 対 ヤクルトスワローズ
予告先発
広島カープ・大瀬良大地 (5勝2敗)
ヤクルト・ブキャナン (4勝1敗)
マツダスタジアム 18時プレイボール

広島カープ先発は大瀬良選手。
ここ最近、素晴らしいピッチングを披露してくれており、今一番安定しているといっても過言ではない活躍を見せてくれています。ヤクルトスワローズは得意としているチームなので、いつも通りのピッチングで勝利に導いて欲しいですね。
野手の注目選手は鈴木誠也選手。
中日ドラゴンズ戦でナゴヤドームの連敗を止めるホームランを放ち勝利に大きく貢献してくれました。この試合も主砲の一撃でチームを盛り上げて欲しいですね。応援しています。
この試合勝って連勝だ!頑張れ広島カープ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

熾烈なレギュラー争い〜広島カープ捕手編〜

今シーズン、捕手のレギュラーは誰の手に??

メジャーリーグの野球場②

ボストンレッドソックスの本拠地

ベイスターズ、優勝への道 vol.43 〜連夜の奇跡!3試合連続サヨナラ勝利!広島戦…

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。