5/1 vs 阪神3回戦(甲子園)

投打ともに阪神に完敗、、、

投打ともに阪神に完敗、、、

タイガーズ 7-1 ベイスターズ

勝:秋山拓巳(2勝3敗0S)
S:
敗:今永昇太(0勝2敗0S)

バッテリー
阪神:秋山拓巳 - 梅野隆太郎
横浜:今永昇太、砂田毅樹、三嶋一輝、平田真吾 - 戸柱恭孝

本塁打
阪神:上本博紀 1号

首位・広島に食らいつくためにも負けられない阪神戦でしたが、横浜先発の今永昇太が阪神打線に捕まってしまいましたね。初回にいきなり3点を奪われて0-3とされると、2回3回と立ち直りを見せましたが、再び4回に阪神打線い捕まり、この回も3失点して、今永はここで降板。4回6失点でノックアウトとなってしまいました。今永、心配ですね。これにより無期限で2軍の降格となりました。しっかり調整してほしいですね。横浜優勝のためには今永の力は必要です!待ってます!!

そしてこの日は打線も阪神先発・秋山の前に手も足も出ませんでしたね。最終回の9回表に、代打の宮本秀明と乙坂智が出塁して作ったチャンスに、筒香嘉智の犠牲フライで得た1点で完封こそ防いだものの、秋山に完投勝利を許してしまいました。打線の湿り具合が心配です。。。

5/3 vs 阪神4回戦(甲子園)

東の好投も空しく、打線もGW休業か、、、

東の好投も空しく、打線もGW休業か、、、

タイガース 4-2 ベイスターズ

勝:メッセンジャー(5勝1敗0S)
S:ドリス(0勝1敗10S)
敗:東克樹(2勝2敗0S)

バッテリー
阪神:メッセンジャー、桑原謙太朗、ドリス - 梅野隆太郎
横浜:東克樹、三嶋一輝、エスコバー - 嶺井博希

前日は雨で試合が流れ、濱口遥大の今季初登板が流れてしまったのは残念ですね。そしてこの日の先発は東克樹。立ち上がりから素晴らしい投球を見せ、5回に失点を喫したものの、6回2失点としっかり試合を作りました。しかし打線が、、、

横浜打線はこの日、1番で起用された乙坂がツーベースで出塁し、大和が送りバントを決めて3塁まで進めると、ロペスのタイムリーで1点を先制。しかし、この後チャンスは作るものの、阪神先発のメッセンジャーを攻略することが出来ませんでしたね。1-4で迎えた8回に宮崎敏郎のタイムリーツーベースで1点は返しましたが、この日も打線のつながりなく完敗でした。

このところの快音が響きませんね。投手が苦しむ中、打線も踏ん張らばなければいけないのに、、、早くベイスターズらしい大爆発を見せてもらいたいものです。明日からはここも負けられない巨人との3連戦。初戦にはエースの菅野が登板すると考えられますので、厳しいとは思いますが、打線が打たないと話になりません。せっかくのゴールデンウィーク、打線もお休みでは困ります。打線の奮起を期待して、、、絶対勝つぞ、ベイスターズ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ナックルカーブとは

ナックルカーブとは人差し指、あるいは人差し指と中指をボールに立てて握るカーブ。立てた指をリリース時に弾くよう…

ベイスターズ、優勝への道2018 vol.04 〜熱き星たちの目覚め!巨人戦〜

1つ1つの勝ち星が今年こそ日本一につながると信じて

往年のスター選手〜東京ヤクルトスワローズ〜

往年のスター選手を紹介していきたいと思います。 今回は東京ヤクルトスワローズです。

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。