はじめに

オランダと言えば、サッカーが有名ではないのでしょうか。
ヨーロッパの中でも強豪国として活躍しています。
他にも平昌オリンピックでも際立つ強さのあるスピードスケートでは、平昌オリンピック500メートルで金メダルの小平奈緒選手もオランダに留学するほどのスピードスケート大国です。
しかし近年ではWBCでも活躍をみせるオランダの野球が注目をあびています。なぜヨーロッパのオランダの野球が発展し強くなってきているか少し紹介したいと思います。

旧オランダ領の選手

ヨーロッパの欧州野球選手権では、オランダとイタリアとがほとんどの大会で優勝争いをしていることはあまり知られていません。実は、オランダの野球のナショナルチームが強いのは、旧オランダ領アンティルのキュラソー島やアルバなどオランダ王国構成地域が野球がさかんなだけでなく、実はマイナーリーガーなどが多数いて、その地域の人がオランダの野球ナショナルチーム入りできるからなのです。
ちなみに、ヨーロッパの欧州野球選手権でオランダの野球ナショナルチームは、20回の優勝をしています。サッカーもオランダはそこそこ強いものの、野球は圧倒的な強さ、と言って良いでしょう。
もっとも、2010年以降、旧オランダ領アンティルのキュラソー島やアルバなどは、オランダとは別の野球チームを作り、オランダ本土の代表・オランダの野球ナショナルチームと年1回程度のペースで強化試合を実施しているそうです。このアルバは、1986年オランダ領アンティルから独立したアルバがワールド・ベースボール・クラシックを除いて、独自のアルバ代表を組織し、オリンピックには4度出場しているのだそうです。

最後に

オランダ代表のプロ野球選手は東京ヤクルトスワローズの主砲のバレンティン選手もいれば、福岡ソフトバンクホークスのバンデンハーク投手もいますね。プロ野球でも活躍している選手達もオランダ代表で活躍しています。次回WBCもオランダ代表に注目して観てみるのも面白いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

リンパマッサージの驚きべき効果とは?

リンパの流れを良くすることのより様々な効果が得られます。ぜひ見てみてください。

ロメロ残留決定!

ソフトバンクや巨人に取られる前に手を打ちました。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。