むくみ予防

へちまには、ミネラルの一種であるカリウムの栄養が含まれています。
カリウムには、むくみの予防や改善、高血圧の予防などの効能があります。
カリウムはナトリウムとバランスを取り、過剰に摂り過ぎたナトリウムを体外に排出するため、むくみや高血圧を防ぎます。
また、へちまは水分が豊富なためより利尿作用に優れた食材です。

便秘解消

へちまには、水溶性と不溶性の2つの食物繊維を含んでいます。
食物繊維には、腸の調子を整える整腸作用や便秘を改善・予防する効能があります。
とくに、へちまに含まれる水溶性食物繊維であるペクチンは、血糖値の急な上昇や脂質の吸収をを抑えるため、糖尿病や肥満を予防する効果もあります。

アンチエイジング

へちまは、サポニンも含んでいます。
サポニンには、抗酸化作用があり老化やがん、生活習慣病などを予防し、アンチエイジング効果があります。
また、美肌をつくる効能もあるとされ肌のターンオーバーを促進する効果や日焼けした肌のほてりや炎症を鎮める効果があります。
そのため、へちま水をパッティングやシートマスクを利用して肌のお手入れに使用されています。

抗酸化作用

へちまは量は少ないですが、βカロテン、ビタミンCも含んでいます。
β-カロテンやビタミンCは抗酸化作用がある栄養素で、サポニン同様生活習慣病の予防やアンチエイジング効果などがあります。
また、ビタミンCにはシミやシワを予防して美白効果などが期待されます。

血にも

こちらも少量ですが、へちまはビタミンB群の葉酸やビタミンKを含みます。
葉酸は、造血のビタミンとも呼ばれ、ビタミンB12とともに赤血球を作り、貧血予防の効能があります。
また、ビタミンKは、止血のビタミンとも呼ばれ、出血をした際に正常な止血をする働きをします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

加齢とともに低下する?!食事改善や生活習慣の見直しで「抗酸化作用」を高めよう!

最近、体の酸化が注目されますが、いつまでも健康で元気な体をキープしたいのであれば、酸化は避けて通れません。加…

雨の日などに関節痛になる理由

いてぇ~!雨の日は関節がいてぇ~!その理由

野菜から食べると痩せやすくなるのをご存知でしょうか。その仕組みをご紹介します。

ベジ・ファースト、つまり野菜から先に食べると、野菜の食物繊維が糖を吸収しながら血糖値をゆるやかに上げてくれま…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!