はじめに

みなさんは、中学時代、高校時代での部活のトレーニングを覚えてますでしょうか?各部活によってトレーニングの仕方は違いはありますね。
楽なトレーニングなんてなかったので、今でもあのツラいトレーニングは覚えてたりしますね。私も中学、高校時代は野球部に所属していたので、トレーニングの時期はツラいイメージしかありません。昔は体幹トレーニングという言葉はなかったですが、結果的には体幹を鍛えられたトレーニングなどもありました。今回は今もあるトレーニングを紹介したいと思います。

手押し車 ツラさ★★

まずは手押し車ですね。2人1組で行うトレーニングです。
昔は冬場のトレーニングで行なってたりしました。現在でも行われているトレーニングの1つですね。トレーニングを行う方が腕立て伏せの姿勢になり、補助のもう1人がトレーニングを行う方の足首を持ち、トレーニングを行う方が腕だけで前に進むトレーニングですね。
腕や肩周りの筋力アップに繋がります。背中や腰もバランスが悪いと前に進めないので体幹トレーニングにもなります。
これを50メートルを往復などしていました。また、補助のさじ加減で、進みが遅くなったりと、負荷が増す事も。懐かしのトレーニングです。

タイヤ押し ツラさ★★★

野球部のトレーニングの1つと言っても良いですね。
タイヤ引きは聞いた事あると思います。普通自動車のタイヤに紐がくくられていて、紐を腰辺りに持ってきて、そのままダッシュするトレーニングです。主に下半身が強化されます。しかし、タイヤ押しはトラックのタイヤを土のグラウンドで押すトレーニングです。押すだけら下半身強化に変わりませんが、押していくうちに土がタイヤ内側に入り込んできて、進むにつれて負荷がかかり、全身の筋力アップ繋がるトレーニングです。
距離は塁間を越えるくらいの距離で行ってました。

うさぎ跳び ツラさ★★★★

現代では行われていないトレーニングの1つですね。
フルスクワットの1番下の体勢で、手を後ろの腰に当て細かくジャンプして前に進み続けるトレーニングですね。脚力強化、下半身の瞬発力の向上に繋がるトレーニングですが、
中学生や高校生の成長段階でのうさぎ跳びは、膝や腰に負担がかかり、成長段階の子供には成長を妨げる可能性があり、現代ではこのトレーニングは行われていない現状です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

多種多彩な筋トレ その2

一人ではなかなか続かないという方も仲間と一緒ならなんとかなるかもしれません。一歩踏み出しましょう。

電車で鍛えろ!?通勤中もダイエット!

毎日の通勤でもカラダは鍛えられる!電車は座らず立っていよう!

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。