昨シーズン2位

昨シーズンは78勝61敗4分でセリーグ2位の阪神タイガース。
昨シーズンはベテランが引っ張り、若手も成長しつつある収穫のあるシーズンでした。しかし、本拠地開催のクライマックスファーストステージでは、3位のDeNAベイスターズに1勝2敗と敗退。大雨に泣かされる結果となってしまいました。
今シーズンは若手のさらなる成長が上位進出の鍵となってくるかと思います。

投手の注目選手は?

投手の注目選手は馬場皐輔選手。
2017年のドラフトで仙台大学を経てドラフト1位で入団した投手。
仙台育英高校時代は2年生の時からベンチ入りし、甲子園も経験。同期には現在ソフトバンクホークスで昨シーズンブレイクした上林選手がいます。
仙台大学時代は、エースとして仙台六大学リーグでリーグ優勝に導いた本格派の右腕です。MAX155キロの豪速球と、多彩な変化球で打者を翻弄するスタイルで、変化球を中心に試合を組み立てるスタイル。どの変化球も決め球として使える非常に期待ができる投手です。キャンプは1軍スタート。開幕1軍を奪取し、ローテーションを勝ち取ることができるか楽しみな選手です。

野手の注目選手は?

野手の注目選手は今シーズン2年目の大山悠輔選手。
2016年のドラフトで白鴎大学を経てドラフト1位で入団した大型内野手。
昨シーズン、6月23日の広島カープ戦で1軍デビューを果たすと、9月1日の中日ドラゴンズ戦で4番に座りました。ルーキーの4番打者経験は球団53年ぶりの快挙でした。昨シーズンは75試合に出場ながらも、終盤は阪神タイガースの4番に座り、リーグ2位に貢献。7ホームランと将来期待できるパンチ力も見せてくれました。キャッチャー以外の全ポジションを経験したことあるユーティリティプレイヤーで、今シーズンはセカンド、ショートに挑戦すると報道されてています。
高い打撃力と堅実な守備を兼ね備える大山選手。今シーズンの阪神タイガースの最有力注目選手に間違いないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

各都道府県の地域性が出る!秘密の高校野球応援ケンミンショー

高校野球応援は都道府県だけの流行りの応援曲があります。 そこで全国的にはまだポピュラーではないが、その都道府…

育成枠出身の1流選手

ひと昔前だったら生まれてなかった! シンデレラストーリーを歩んだ育成枠出身選手をご紹介します!

4月14日プロ野球結果〜セリーグ〜

4月14日のプロ野球結果です。 阪神タイガース4連勝。ベイスターズ、中日ドラゴンズともにサヨナラ勝ち。

1家族一回限りの無料サンプル請求

カメレオン

よろしくお願い致します。