ダイエットだけでないこんにゃく効果!

低カロリー食品という特徴からダイエットでもよく使われる、こんにゃく。
そのカロリーの低さからよくダイエット中に食べられていますが
こんにゃくの効果はそれだけではありません。
実はこんにゃくの栄養には美容や健康など色んな嬉しい効果があるのです。
そこで、こんにゃくの栄養についてその栄養がもたらす効果も併せてこちらにまとめてみました。

食物繊維とカルシウムで体の調子を整える

こんにゃくには豊富な食物繊維とカルシウムで内部から美しくなれます。
特にこんにゃくの食物繊維”グルコマンナン”はさまざまな効果で体をキレイにしてくれます!
グルコマンナンは水溶性の食物繊維です。
このグルコマンナンは体内の消化酵素では消化されにくい特徴があります。
そのまま消化されずに腸にいくので、腸を刺激しぜんどう運動を促します。
腸内の老廃物とともに排出物となるため、便秘&デトックス効果抜群です。
さらに腸内では腸内細菌によって分解され、オリゴ糖に変化します。
オリゴ糖といえば便秘解消に欠かせないもの。
腸内環境を良くしてくれるので便秘はもちろん、肌の調子も良くなります。


またグルコマンナンはコレステロール値を下げます。
さらに血糖値の上昇を抑制し、体内の過剰なナトリウムを排出します。
そして糖分の体内吸収のスピードも遅くし、脂肪の吸収をブロックする働きもあるのです!!
つまりは糖尿病、高血圧、動脈硬化、心臓病、がんといった病気を予防できるはたらきもあります。


さらにこんにゃくを凝固させるために水酸化カルシウムを使用しています。
そのためこんにゃくにはカルシウムが豊富に含まれています。
しかも水酸化カルシウムは酸に溶けやすい水溶性のため、腸内に吸収されやすく効果的に摂取でき、女性にとくに多いと言われる骨粗しょう症予防にもなります。

食べ方次第でより効果的に摂れる

いかがでしたでしょうか?
こんにゃくには、特徴的な栄養が多く色々な効果を期待することができる事がわかっかと思います。
そんなこんにゃくですが、効果的に食べるには、ちょっとしたコツがあります。
そのコツとは、水分を多めに摂りながら食べる事です。
 こんにゃくに含まれるグルカマンナンは水と一緒になると、粘り気が強くなります。
この状態になると、腹持ちが良くなり満腹感を感じやすくなります。
ダイエットしたい方には効率の良い食べ方ですね!
 
また、こんにゃくの栄養は素晴らしいですが、栄養の偏りが激しく
こんにゃくだけを食べていると、バランスが悪いです。
ですので、栄養をしっかりと摂る事を考えて、こんにゃくは他の食品と組み合わせて食べると良いです。
ダイエット目的の場合もこんにゃくをメインにしつつも、他の栄養を摂取できる食品を一緒に食べましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

フルーツの女王。それはマンゴスチン

フルーツの女王と言われるマンゴスチンの秘密に迫りましょうか

日本各地のご当地鍋Part2

1年中食べたい福岡名物の鍋!

食のバイプレーヤー・きくらげを知ろう

主役にはなれないけど、すっごい栄養素があるんです。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

tokotoko

トコトコとコツコツとやっていきます。