経口補水液とは?

経口補水液とは、食塩とブドウ糖を混合し、ナトリウムなどの電解質と糖分などがバランスよく配合された飲み物で、小腸において水分の吸収が行われるため、主に下痢、嘔吐、発熱等による脱水症状の治療に有効とされており「飲む点滴」とも言われています。最近では、薬局以外でも目にする機会が増え、テレビCMや新聞広告などで知名度も上がっています。

 経口補水液の起源は、コレラなどの感染症に対処するため発展途上国で成功した「経口補水療法」にあります。その名の通り、口から水分や電解質を補給する方法で、点滴と違って器具や技術が不要。1970年代に発展途上国で有効性と安全性が確認され、先進国に「逆輸入」された治療法です。

スポーツドリンクとどう違うの?

ポカリスエットなどのスポーツドリンクは、清涼飲料として日常生活の中で発汗などにより失われる水分と電解質を速やかに補給する飲料として使用されます。なので、ナトリウムやカリウム、マグネシウムなどの電解質は、汗の成分に近い組成となっており、運動の後やお風呂上がり、乾燥した室内で水分と電解質が失われたときなどに利用するのベストとされています。
つまり健常時にはスポーツドリンク、脱水状態時や脱水状態が懸念される時には経口補水液が良いとされています。
真夏に熱中症対策の場合、健康な状態で発汗したときに利用し、過度の発汗による脱水状態が懸念されるときには経口補水液を利用するのがベストです。

経口補水液を飲む際の注意点

即効性もあり効果抜群な経口補水液ですが、スポーツドリンクのようガブガブ飲むと、逆に体の調子を崩すリスクがあります。
500ml〜1000mlを1日かけて少しずつ摂取する事を勧められています。
また健康的な時は飲む必要はく、スポーツドリンクで十分です。
経口補水液はあくまで医療用目的で作られたものなので、熱中症や脱水症状、下痢などの危機的な時に、医者から指示された時に摂るようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

スポーツドリンクに含まれる成分比較その⑤

スポーツドリンクに含まれる成分比較も、今回で最終です。 様々な成分をご紹介してきましたが、皆さんが普段飲ん…

スポーツドリンクに含まれる成分比較その③

スポーツドリンクに含まれる成分比較、今回はその3です。 体つくりや筋力アップはもちろん、日々の生活や健康維…

【無料サンプル】 全国のスポーツクラブで大人気!スポーツドリンク『燃やしま専科』

スポーツドリンクは何を飲まれていますか? 今、日本全国のスポーツクラブで大人気のスポーツドリンクをご紹介しま…

1家族一回限りの無料サンプル請求

tokotoko

トコトコとコツコツとやっていきます。