ハンカチ王子

2006年第88回全国高等学校野球選手権大会にて、優勝に導いた早稲田実業のエース斎藤佑樹(現北海道日本ハムファイターズ)が、マウンド上で後ろポケットからハンカチを取り出し汗を拭う光景が見受けられ、高校球児では珍しい光景と、端正な顔立ちで爽やかな斎藤の活躍が相まって「ハンカチ王子」というあだ名が、マスコミ上で賑わせていました。
斎藤が使っていた同じ種類のハンカチは飛ぶように売れ、オークションで高値で売られるほど当時一大ブームを起こし、その年の流行語大賞トップテン入りを果たしています。
なお高校野球関係で流行語大賞に選ばれたのは、現在のところ、この「ハンカチ王子」のみです。

シンジラレナーイ

2006年、当時北海道日本ハムファイターズの監督だったトレイ・ヒルマン氏が、シーズン1位に、プレーオフを制して25年ぶりのリーグ優勝に輝いた際に、そして44年ぶりの日本シリーズで日本一になった時の勝利監督インタービューで、喜びと驚きのあまりに発した一言。
その年の流行語大賞トップテン入りを果たしています。

ファンの皆さま本当に日本一、 おめでとうございます

2001年、当時ヤクルトスワローズ監督の若松勉氏が、日本一を決め、優勝インタビューで発した一言。本当は「ファンの皆様、ありがとうございます」と言うつもりが、言い間違えてしまた結果の発言で、場内は大爆笑に包まれて和やかなムードになりました。
このシーンが印象に残り、同年の流行語大賞の語録賞に選ばれました。
口下手で実直な人柄の若松監督らしい一言でした。

FA

今ではプロ野球の戦力補強で欠かせないFA(フリーエージェント)移籍。
このFA制度が始まったのが1993年のオフ。
プロ野球界のみならず、世間にも深く浸透し、この年の流行語大賞新語銅賞に選ばれました。
なお受賞者は、この年のFAし、中日から巨人へ移籍を果たした落合博満氏でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ベイスターズ、優勝への道 vol.48 〜悪夢の3タテで崖っぷち!阪神戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

サイヤング賞を獲得もある【トレバー・バウアー】

大リーグでもどちらかというと、玄人好みの選手。バイオメカニクスの理論にたけ、必要なトレーニングを自ら考えるほ…

広島カープ3連覇への道 Vol.42 〜5/23 ジャイアンツ戦〜

連敗阻止!初回の猛攻で、昨日の借りを返しましたね。打線も久し振りに爆発して岡田明丈選手も7回を3失点の好投で…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

tokotoko

トコトコとコツコツとやっていきます。