日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜/福島県喜多方市

1984(昭和59)年に廃止された旧国鉄日中線の跡地を利用した遊歩道(サイクリングロード)。喜多方駅前から松山町村松までの長さ約3kmにわたって約1000本のシダレザクラが咲き乱れ、見事な桜並木となっています。福島県でも他にない壮大なスケールの桜並木が楽しめます。遊歩道の途中に満開の桜とともに展示されているSL車両は絶好の撮影スポットです。

船岡城址公園/宮城県柴田郡

満開時には山一帯が桜色に包まれる船岡城址公園。スロープカーに乗って、美しい桜のトンネルをくぐることができるほか、山頂や展望デッキから、残雪の蔵王と一緒に眺める一目千本桜もまた格別です。さらに船岡城址公園と白石川堤一目千本桜をつなぐ「しばた千桜橋」からは、一目千本桜を間近で見られます。
船岡城址公園は、宮城県柴田郡柴田町にある、明治維新まで柴田氏が居住した館跡で、公園内には約1,000本の桜が植えられていて、麓を流れる白石川堤の一目目千本桜とともに、東北で名高い桜の名所として日本さくら名所100選に選ばれています。

北上展勝地/岩手県北上市

北上川の河畔にある北上展勝地は、東北有数の桜の名所として知られ、「さくら名所100選」「みちのく三大桜名所」に数えられています。珊瑚橋から北上川沿い2kmにわたり樹齢90年を越す500本のソメイヨシノが桜のトンネルを作り出すほか、展勝地公園内293万平方メートルの敷地内には約1万本の桜があると言われています。桜の種類は4月中旬ごろに咲き始めるソメイヨシノから5月上旬のカスミザクラまで約150種類。北上展勝地さくらまつり期間中は、北上川上空を鮮やかなこいのぼりが泳ぎ、遊覧船が運航されるほか、満開の桜並木を観光馬車が走っています。また夜には、美しくライトアップされた桜並木が川面に映し出され、幻想的です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

スポーツクラブに行ってみよう10

またまたスポーツクラブに行ってみようシリーズ。今回は9話でお話しした女性専用サーキットジムの効果やメリット等…

エコで経済的な浄水フィルター付きボトル「fill&go Active」

ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカー、BRITAJapan株式会社は、外出先でアクティブに活動するシーンでの水…

エステ、運動、食事のバランスで美ボディ

エステで痩身するだけで無く、運動も食事も大事です。

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square