「〜のゴジラ」の定義

やはり左打者ホームランバッターという条件が大きいでしょう。
それも単なるホームランバッターではなく、本家松井秀喜さんみたいに、ゴッツイ体格で、豪快なスイングと打球を飛ばせる選手が当てはまりますね。

浪速のゴジラ 岡田貴弘

履正社高校時代、甲子園出場こそならなかったものの、高校通算55本塁打を記録。この55という数字やヘッドスピードが約150km/hに達するという豪快なスイング、恵まれた体格から、「浪速のゴジラ」とマスコミから呼ばれるようになりました。
2005年の高校生ドラフトにて、オリックスバファローズに1巡目指名され入団。
しばらくは、「浪速のゴジラ」のニックネームで期待の若手として注目を浴びてましたが、5年目の2010年のシーズンから、登録名を「T-岡田」に変更。
するとその年に大ブレイク。33本の本塁打を放ち、王貞治以来となる48年ぶりに22歳での本塁打王を獲得する活躍を見せました。
ブレイク後は、「浪速のゴジラ」という名で紹介はされななった印象です。
今シーズンは選手会長に就任。チームの優勝の為、リーダーとしてチームを引っ張ります。

ハマのゴジラ 筒香嘉智

横浜高校では1年春から4番に抜擢され、通算69本塁打を放ち活躍。超高校級内野手として「ハマのゴジラ」として注目を浴びていました。
横浜高校の小倉部長からも「私が見て来た20年間でトップ」と評されるほどでした。ちなみに本人も子供時代から尊敬している野球選手に松井秀喜を挙げています。
その後2009年のドラフト会議にて横浜ベイスターズに1位指名され入団。
昨シーズンは打率.322本塁打44打点110の、本塁打、打点の2冠タイトルを獲得。自己最高好成績を残し、今年行われますWBC日本代表として4番候補に挙げられています。

伊予のゴジラ 秋山拓巳

現在、投手として阪神タイガースに所属している秋山拓巳選手は、愛媛県の西条高校時代、通算48本塁打を記録した強打者で、「伊予ゴジラ」と呼ばれていました。
阪神タイガース入団後は高卒新人ながら4勝を挙げ、将来を嘱望された選手でした。
しかし2年目以降は思うような活躍ができず、今シーズンでプロ8年目を迎えます。
度々打者転向の話を出てくるも、あくまで投手に拘り挑戦し続けています。
今シーズンはまさに投手としてラストチャンスとも言えるシーズンとなりそうです。

関連するまとめ

終戦のベイスターズ。来シーズンはさらなる飛躍を!!

初のクライマックスシリーズ(CS)出場を決め、リーグ優勝の広島カープと日本シリーズの出場権をかけて戦った横浜…

広島カープ3連覇への道 Vol.33 〜5/9 DeNAベイスターズ戦〜

この試合は引き分け。広島カープは8安打、ベイスターズは13安打を放ちましたが、両者得点は1得点のみと決め手に…

関連するキーワード