京都記念が目前に迫り、春の重賞レースがいよいよスタートかと思われる競馬ファンも多いでしょう。
G1レースなどのニュースを見ると、競馬場には多くの人が集まり、レースの行方に注目をし、悲喜交々な歓声が上がりますよね。
でも、競馬場って、ただレースを見るだけが楽しみなだけではなく、その競馬場によって特徴のある、飲食店もあるんですよね。

まず、目前に迫っている、京都記念が開催される、京都競馬場のご当地グルメは何になるのでしょうか。

飲食店が多いぞ京都競馬場

 関西でのレースのメインとも言える開催場ということもあり、京都競馬場では18の食堂と、30ものファーストフード・売店が稼働しており、種類もかなりのものです。

その中で、京都競馬場ならではになるのでしょうか?全ての競馬場を網羅していないので、確証はないですが、こちらには冬期限定ではありますが、すいとんが販売されています。

こちらが京都競馬場のすいとん。
餅入りというオプションもあります。
正直、すいとんの玉と餅は原料こそ違えど、似たようなものなので、よりボリュームを求めるかどうかという感じになりますね。

写真だと野菜のけんちん汁みたいですが、京都の人がこだわりまくる出汁がわりと美味しいらしく。二日酔いのあとの朝食や、寒い正月開催の際の合間に暖をとろうなんてときにはもってこいの逸品という評価です。

店舗数は多いですが、ファストフードや出来合いのものが多い京都競馬場の中では、異色のメニューなので冬場はぜひご賞味あれ。

実は京都競馬場のグルメは・・・

飲食店も多くの、冬期限定ですいとんもあり、グルメ感が満載な京都競馬場ですが、実は京都競馬場を訪れる競馬ファンの間ではあまり評判がよくないとされています。

何を隠そう、2012年にJRAが主催で行われた、ファンの投票形式での行なった、京都競馬場グルメランキングで1位を獲得したグルメはこちらの一品。

わかりますよね。
サラリーマン・苦学生の味方である、吉野家の牛丼が1位に輝いてしまったのです。
決して吉野家の牛丼を否定してるわけではないのです。
吉野家の牛丼は確かに美味いので、一位になってもおかしくはないと思いますが、全国的なチェーンであり、普段の生活でも食べることが出来る品です。
それでも一位になるというのは、それを上回る魅力ある食べ物がないということでしょう。

競馬場というのは、やはり非日常的な場所なのです。
ただのギャンブルじゃないかと言われ人もいるかもしれません。
違うのです。
そこには血の通った人間たちと馬のドラマがあるのです。
他のギャンブルと違い、馬にも血が流れているのです。他のギャンブルに流れている、流すのはオイルでしょう。
血が通ってるからこその熱いドラマがあり、人々はロマンを感じるのです。

そんな非日常的な場所で食べるのが、日常的な牛丼では、日常に戻されてしまいます。
そこが悲しいくなります。
京都プライドに賭けて、牛丼を越えるグルメを、京都競馬場で生み出してほしいもんです。

レースが楽しみ

そんな京都競馬場で行われる京都記念。
楽しみな馬たちが出走予定です。
2017年のロマンを感じに、牛丼片手に、京都記念を観戦しに行きましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

第58回 宝塚記念の結果!最強の4歳馬世代の3頭は!?

最強世代の4歳馬勢。その結果はいかに?

NHKマイルへ大きな弾みをつけたカツジ!今年のニュージーランドトロフィー

カツジがNHKマイルの前哨戦ニュージーランドトロフィーを制しました。

今週末は長距離王決定戦!ステイヤーズステークス

2連覇中のアルバートが3連覇達成なるか?

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。