天皇杯の展望 その3

本日のまとめからトーナメント表の右側のクラブになります。できればここに入ってほしいと考えてしまうエスパルスサポーターの私。しかし目指すところは頂点のみです。では、さっそく参ります。

大宮アルディージャ

今季J1復帰を果たし、J1残留を早々と決めて、過去最高順位も確定させた大宮アルディージャ。今季は安定した成績を残しており、優勝の可能性こそなくなりましたが、当時首位の川崎フロンターレに競り勝つなどしています。初のビッグタイトル獲得まであと4勝ということで、サポーターの期待も大きいはずです。期待しましょう。

横浜FC

J2から勝ち上がった2チームのうちの1チーム。リーグ戦ではJ1昇格プレーオフ進出を争っています。今年はキングカズこと、三浦知良選手の最年長ゴール記録更新など記録にもわいた横浜FC。昨年まで同じリーグを戦っていた大宮アルディージャ相手に金星を狙います。

柏レイソル

昨季は6年ぶりにタイトル無冠に終わってしまった柏レイソル。年間5位につけて、わずかながらチャンピオンシップ出場権獲得の望みがあります。残り3試合で勝ち点差8ということで、自力で入り込むことは不可能ですが、可能性のある限り戦ってもらいたいですね。天皇杯は2012年以来の制覇を狙います。

湘南ベルマーレ

今季は現在年間17位ということで降格圏に沈んでいる湘南ベルマーレ。残り試合数を考えると残留は少し厳しい展開になってきました。94年、前身のベルマーレ平塚時代に獲得した以来の天皇杯制覇となるでしょうか。相手は柏レイソルということでJ加盟同級生です。ファンも楽しみな一戦です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

浦和が5発快勝!鹿島はドロー!ACL 第2節

28日、アジアチャンピオンズリーグのグループリーグ第2節1日目が行われた。

Jリーグ第3節 アルビレックス新潟対清水エスパルス

松原選手、J1初ゴールおめでとうございます。鄭大世選手も2試合連続とこの勢いで王者鹿島をやっつけましょう。

サッカーにおける外国人枠問題

各国のリーグ戦における外国人助っ人はチーム力向上のためには必須です。イギリスでは、EU離脱問題もあり、この外…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

kenshirou

元気いっぱい、夢いっぱい、今年こそ昔の自分を取り戻します!