朝のほうが高い?

身長を朝測るとあれ身長が伸びている?
そんな経験ありませんか?
実は椎間板が関係していました。
椎間板とは骨と骨の間の軟骨部分で水分をたくさん含んだゼリー状の軟骨です。朝と夜とで身長が違うのはその軟骨が重力を受けて縮むからです。
椎間板の数が全部で約24個あり、個人差ありますが、1個あたり1mmくらい縮んでいくと言われています。

どのくらいの変わるの?

朝と夜とでは、もちろん個人差はありますが、2cmほど変わると言われています。
朝の方が身長が高くて、夜になるにつれて、背が縮む。
昼間に仕事で立ったり座っている姿勢が続いた場合、人間の身体はかなり重力の影響を受けやすいようです。
一日中寝ていれば(不可能ですが)朝と夜の身長は変わりにくいということです。

少しでも背が高くしたい場合

健康診断で少しでも高くなんて思った経験ありますよね?
ポイントとしては十分に睡眠をとって、午前中に身長を測ると、
一番良い状態で測定できます。
また身長基準があるお仕事をされている方は、測定前に必ず整体に行って
身体のゆがみを改善しているそうです。
それだけで、個人差はありますが2cmくらいは変わるそうです。

いかがでしたか?
今回は身近な疑問について書いてみました。
日本は民族的にもあまり背の高い民族ではありません。背が高くて良いな。っと思っている人も多いみたいですね。
ある程度成長すると止まってしまう身長。
止まってしまっても…
今日から背が高く見えるように背筋ピンっと姿勢良く過ごしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

昼寝推進!!昼寝にはすごい効果があった?

ここ最近、昼寝をすることが注目され始めています。 日常生活の中で、昼寝をするタイミングはあまりないですよね。…

温泉の泉質別効果を知ろう

冬になると入りたい温泉♪

目的に合わせて選ぼう!「有酸素運動」と「無酸素運動」の違いとは

「有酸素運動」と「無酸素運動」、その違いを理解していますか?それぞれの特徴や効果を知って、目的によって効率の…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Aya

初めましてAyaです。
#スポーツ#美容#グルメ#ファッション#ライフスタイル
いろいろなトレンドをお届けします。