麦茶に含まれる体に良い成分

体の錆びを防ぐ効果つまり活性酸素を抑える成分Pクマル酸を含んでいます。美容美肌に必要で、運動後汗で失われるミネラルも含んでいます。亜鉛やケイ素なども豊富に含まれています。お茶の中では夏期に飲む風物詩的存在で、お茶類の中で目立つ位置ではありませんが、健康にも美容にも直結する体に良い成分を含むお茶だと言えます。あっさりとしてくせがなくすいすいと飲める麦茶は実は夏の万能ドリンクなのです。

体を冷やす効果が運動後のクールダウンや夏バテ熱中症対策に最適

麦茶には体を冷やす効能があります。夏に麦茶を飲む習慣は、体を冷やす効果があるので実に理にかなっているのです。運動後のほてった体を優しくクールダウンします。熱中症にも効果的と言われています。夏には沢山麦茶を作ってサーブしておきこまめに水分補給すれば、暑さによる夏バテや熱中症対策になります。また夏の部活動中に起きがちな暑さ、水分、ミネラル不足が引き起こす熱中症には麦茶持参で運動前や運動休憩時、運動後に補給すれば、暑さで急に倒れるという事故も防ぐ事が出来ます。

冷房不調時や野外イベント時にも、水やジュースを飲むより麦茶を飲むほうがさらっと涼しく過ごすことができます。ほてりを鎮めて利尿作用もあるので、膀胱炎で悩む人、むくみで悩む女性にもオススメの飲み物です。先ほど挙げた血液サラサラ効果が血圧の上昇を防ぐので診断で血圧が高いと結果が出た方にも最適です。

胃を保護し、生活習慣病予防効果あり子供からお年寄りにも最適

麦茶には胃粘膜を保護して、糖尿病の合併症や炎症を防ぐ効果があったととある大学の教授の研究結果で出されています。また抗酸化作用を含むので、脳卒中や心筋梗塞、がんなどに対しての予防効果をも持っています。

汗をかいて、水分不足状態になり、血流が悪くなって引き起こす疲労が、めまいや立ちくらみを引き起こします。血流をよくする効果のある麦茶を飲むことで、疲労回復効果を得て暑さによるめまいや立ちくらみを防ぐ事ができます。夏期のスポーツ中の水分補給にこれほど最適な飲み物はないといえます。

カフェインを含まないので、お子様からお年寄りまで安心していただけます。バクテリア定着予防効果も持ちあわせているので、虫歯菌のミュータンス菌を増殖させない効能があり、お子様にも特にオススメな飲み物だと言えます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

仕事のパフォーマンスを上げる!?昼寝の効果とは

仕事中の昼寝は推奨した方が仕事が捗ります。

プルーンの力

プルーン。 ジャムなどにも使われている プルーン。 プラムやプルーンはバラ科スモモ亜属と呼ばれるPrunus…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。