「カフェイン」のダイエット効果!

「アイスコーヒー」にはカフェインが多く含まれています。カフェインは眠気覚ましにいいということは有名ですが、実はダイエットにも効果的です。カフェインのダイエット効果は具体的にいうと、血行を促進して代謝をあげてくれます。代謝があがると脂肪も燃焼されやすくてダイエットがしやすいでしょう。カフェインの効果はホットのほうがいいですが、アイスコーヒーでも十分効果を実感できますよ。

ホットコーヒーには含まれない「クロロゲン酸」のダイエット効果!

「アイスコーヒー」がオススメなのは、クロロゲン酸が多く含まれているからです。クロロゲン酸は熱に弱い性質を持っているので、ホットコーヒーにはあまり含まれていません。クロロゲン酸は脂肪をミトコンドリアに取り込む効果をあげてくれるので、脂肪の燃焼効果が高くなります。先ほどのカフェインの相乗効果で、アイスコーヒーの方が効果的にダイエットができるというわけです。

血行促進と脂肪燃焼の相乗効果!

「アイスコーヒー」は冷たくても血行を促進させてくれる効果があります。これはカフェインの効果があるからです。血行がよくなると脂肪を燃焼してくれるうえに、体温があがっていくので体調不良にも効果的です。自然とダイエットできる体質に変わっていくので、血行をよくすることは重要で、アイスコーヒーで気軽にできると言えます。

血行をあげて自然にダイエットできる体質に変わっていくうえに、クロロゲン酸の効果が合わさって、脂肪を燃焼させる効果が高くなります。女性はとくに脂肪をためやすいので、ダイエットを成功させるには重要です。脂肪を燃焼させるには運動や食事も大切ですが、飲みもので燃焼効果を高めるとさらにダイエットしやすいでしょう。

インスタントより、ドリップコーヒーがオススメ!!

インスタントコーヒーは簡単に「アイスコーヒー」が作れて、続けるにはちょうどいいかもしれませんが、ダイエット効果を高めるには、ドリップコーヒーを飲むほうが良いそうです。それは脂肪を燃焼させるクロロゲン酸が、たくさん入っているからです。ドリップコーヒーがない時には、もちろんインスタントコーヒーにも代用にはなるので安心してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ワカメを知ろう!

意外と知らないワカメの成分!

夏バテの原因を知ろう

「夏バテ」と聞くと… 「ただただ暑いから体がバテてしまうのでは?」と思われる方がほとんどかと思いますが、 夏…

もやしの力

実はもやしって凄いんです。

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。