最近は朝活が流行りですが、、、

最近は朝活などが流行っていて、「朝」に運動されている方も増えています。もちろん身体に悪いことではありませんが、朝は体が温まっていないことから心拍数や血圧が高くなりやすく、運動次第では心臓への負担も大きくなると考えられるそうです。

ダイエットには、「夜」に運動する方が効果的

朝の身体は目覚めたばかりなので、筋肉が縮んでいる状態です。このため十分に身体を動かすことが難しいともいえます。それに対し、夜はすでに1日身体を動かしているので、筋肉は伸びやすく、ストレッチをすることですぐに柔らかくなります。この筋肉が柔らかい状態で運動することで、より代謝が上がり汗をかきやすい状態で運動することができるんです。

また、座り仕事の人は足に溜まったむくみや老廃物質を流すことができるので一石二鳥です。夜、適度に動くことで身体をリセットすることも出来るので、ダイエットだけではなく、リフレッシュにも効果的といえます。

運動に適したベストの時間帯は「夕食後」

一般的には食事の量を抑えられるので、「夕食前」に運動をすることがいいとされていますが、運動後に気が緩んで食べ過ぎてしまう人も多いようです。加えて、運動して疲れているため、食べた後に寝てしまうと、摂取したカロリーを消費することができないため、結果的に太る原因に繋がり兼ねません。

このため、「夕食後」に運動をすることがベストと言えます。1日に摂取した糖分をエネルギーとして燃やすことができるので、脂肪として蓄えられず、痩せやすい状態のまま眠ることが出来ます。これを考えると、朝に運動をするより、「夕食後」に運動することがダイエットに効果的と言えるでしょう。

関連するまとめ

食欲の秋。ダイエット中の方にオススメの上手に食欲と向き合う方法とは?

毎年やってくるこの季節。 美味しい秋の味覚がたくさん増えて、 食欲がそそられます。 ダイエット中なのに食欲が…

強烈なにおいのにんにく。どんな効果があるのでしょうか。

元々ニンニクに含まれているアリインは無臭ですが、細胞を壊すことで酵素と反応し生成されるアリシン・アリシンから…

関連するキーワード