メッシが史上最多更新8度目のバロンドール受賞

2023年のバロンドールが発表され、インテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身8度目の栄冠に輝きました。

現在36歳のメッシは、バルセロナの中心選手として長く活躍した後、2021年夏にパリ・サンジェルマンに完全移籍加入。在籍2年目の昨シーズンは、リーグ・アンで32試合出場16ゴール16アシストという成績を残し、連覇達成に大きく貢献しました。また、チャンピオンズリーグでも7試合の出場で4ゴール4アシストを記録。チームはベスト16敗退に終わったものの、攻撃の中心として存在感を放ちました。

また、昨年冬に開催されたFIFAワールドカップカタール2022では、アルゼンチン代表のキャプテンとして全7試合にフル出場。決勝トーナメント1回戦以降はいずれの試合でもネットを揺らし、フランス代表との決勝戦では2ゴールをマークするなど、36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献。通算7ゴール3アシストを記録した活躍が高く評価され、同大会の最優秀選手にも選出されています。

バロンドールとは

「バロンドール」は、1956年にフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設した世界年間最優秀選手に贈られる賞です。設立当初から長年ヨーロッパのみが選考対象でしたが、2007年から全世界に拡大。フランス語で「黄金の球」という意味で、受賞者には金色のサッカーボールを模したトロフィーが贈られます。

2010年度より、それまでFIFAが選出していたFIFA最優秀選手賞と統合されFIFAバロンドールとして表彰されるようになっていましたが、2016年をもってFIFAとのパートナーシップを解消し、同年より独自表彰として復活。フランス・フットボールはFIFAバロンドール受賞者を公式にバロンドール受賞者リストに含めており、最多受賞者はリオネル・メッシ、今回で8回の受賞になります。

関連するまとめ

ヤングなでしこ、ブラジル撃破!U-20女子W杯サッカー

サッカーのU-20女子ワールドカップ(W杯)は24日、準々決勝で、日本がブラジルを下して準決勝進出を決めた。

浦和、大逆転でベスト8進出!!ACLラウンド16

ACLのラウンド16、浦和がベスト8進出をかけて闘いました。

映画の主人公のようなスポーツ選手×ロナウジーニョ(サッカー)

目次: 1.導入:映画の主人公のようなスポーツ選手の魅力 2.ロナウジーニョ:サッカー界のマジシャン 3.…

関連するキーワード