子供の運動神経が良くなる、スポーツが上手くなるための大切な時期としてよく使われるゴールデンエイジという言葉があるのをご存知ですか?
なにもスポーツだけのことではなく、楽器など指先を使うものも当てはまり、何かを上達するうえでとても大切な時期のことを言います。その中でもさらに3つの時期に分類されています。

プレ・ゴールデンエイジ ★3歳~8歳

いろいろな動作を経験して、基本的な運動動作を身につけておく、ゴールデンエイジに向けての準備期間。

この年代はひとつのことに集中するというより、色々なことに興味が移ってしまう飽きっぽい側面もあるので、興味を持つものはどんどん経験させてあげましょう。
この時期に、様々な遊び、スポーツを経験させてあげることがとても重要になります。

ゴールデンエイジ ★9歳~11歳

今まで出来なかったことが突然出来るようになったり、自分の思ったように体を動かすことが出来るようになる時期。

プレ・ゴールデンエイジの時期に基本的な動作を身につけていれば、運動能力はもちろん、技術、センスが急速に発達する期間です。

この時期は、世界中どこでも重要視されていて、特にサッカーの世界では必要なあらゆる技術の獲得に最適な時期とされているそうです。

ポスト・ゴールデンエイジ ★12歳から14歳

この時期になると既に神経系統は9割ほど形成され、20歳ぐらいまでで完成します。
運動神経の成長は以前に比べ急成長することが難しくなるため、この時期からは現状を維持しながら、練習等を繰り返していき技術の質を高めていくことになります。

元サッカー日本代表の岡崎選手は、かつて清水エスパルスに所属していたころ、チーム1位、2位を争うほどの鈍足だったというのです

運動神経は遺伝か

運動神経の発達に影響を及ぼすのは、遺伝ではなく「環境」です。
子供の頃の生活環境と経験が運動神経の発達には大きく影響します。
運動神経をよくすることは可能なのです。

関連するまとめ

光輝く桜並木!!冬の桜が今年も目黒川を彩る!!

“冬の桜”でおなじみの「目黒川みんなのイルミネーション」が今年も開催されます。5年目となる今年は過去最大規模…

パフォーマンスに影響もあるアドレナリン

興奮したりすると出てくると言われるアドレナリン。体内でアドレナリン出てるところは見れないですが、こんな時はア…

~日本時間 3 月 13 日(金)より 4 日間、プレーヤーズ チャンピオンシップの…

「松山英樹 インサイドロープ」では、プレーヤーズ チャンピオンシップが行われる4日間、松山英樹が出場する 組…

中山葵

スポーツ全般大好きです。
球技は特に大好きで、バスケをよく観戦しています。
今までスポーツは観る専門でしたが、これからは色んなスポーツをやっていきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

アンケート特集

みんなはどう思っている?