ルヴァンカップのプライムステージの組み合わせ決定!

6月29日、Jリーグがルヴァンカップの決勝トーナメントにあたるプライムステージの組み合わせ抽選会を行ないました。

プライムステージは、グループステージとプレーオフステージを勝ち抜いた名古屋グランパス、セレッソ大阪、サンフレッチェ広島、アビスパ福岡に加わり、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場して、ここまでのステージが免除されていた川崎フロンターレ、浦和レッズ、横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸の計8チームが、ホーム&アウェー方式のトーナメント戦(決勝は1試合のみ)を行ないます。

ルヴァンカップとは

ルヴァンカップは、Jリーグに加盟するクラブが参加するカップ戦で、第1回大会からヤマザキビスケット(略称・YBC、旧ヤマザキナビスコ)が冠スポンサーとなっており、JリーグYBCルヴァンカップの大会名称を用いています。今回は記念すべき30回目の大会となります。

大会が設立された1992年から2016年のグループステージまでは、Jリーグヤマザキナビスコカップの大会名称を用いていて、20回目の開催となる2012年には「同一冠スポンサーによる最長のカップ戦」としてギネス世界記録に申請され、翌2013年に「同一企業の協賛により最も長く開催されたプロサッカーの大会」として認定されています。

優勝チームはJリーグカップ/コパ・スダメリカーナ王者決定戦に出場する権利が与えられる、J1リーグや天皇杯と並ぶ日本の国内三大タイトルの1つとされています。

ルヴァンカップ準々決勝の組合せと日程

前回王者の名古屋は浦和、J1で首位の横浜は広島と対戦。また、川崎対C大阪、福岡対神戸というカードになった。対戦カードと日程は以下の通りになります。楽しみですね!
 
【準々決勝】(8月3日、10日開催)
浦和×名古屋[A]
川崎×C大阪[B]
横浜×広島[C]
福岡×神戸[D]

【準決勝】(9月21日、25日開催)
[Aの勝者]×[Bの勝者]
[Cの勝者]×[Dの勝者]

【決勝】(10月22日開催)

関連するまとめ

ブンデスリーガ初!日本代表が新キャプテン就任!

ブンデスリーガ、ハンブルガーSVは17日、日本代表DF酒井高徳がキャプテンに任命されたことをクラブ公式サイト…

大幅拡大!クラブW杯が2019年から32クラブで開催?!

今年のクラブワールドカップは12月8日から18日にかけて日本で開催されるが、今、同大会の出場枠が「7」から「…