みなさんはオブストラクションという言葉を聞いたことはあるでしょうか。
いろんなスポーツでも使われる言葉ですが、あまり聞いたことは少ないのではないでしょうか。
今回はそんなオブストラクションについて少しですが紹介したいと思います。

野球

オブストラクションとは、「走塁妨害」のことを言います。守備側の野手が、ランナーの走行を邪魔する行為です。野手が打球の処理や、送球を行なっているときは該当しません。ランナーの走行線上でゴロをさばいていても構いませんが、捕球して送球したあと、その場に留まっていて、ランナーの走行の邪魔になっている場合は、オブストラクションが適用されます。守備をしているときは守備優先、守備が終わったらランナーに譲るということです。故意に行なわれることは少ないですが、挟殺プレーのときに、ボールを持っていない野手が走塁を妨げるときに発生することが見られます。

サッカー

オブストラクションは、ボールではなく、相手選手に向かってチャージする反則行為です。オブストラクションの反則の後は間接フリーキックとなります。

サッカーはボールに対してプレーしているかどうかを審判は見ていて、ボールに対してプレーする気がなく、相手選手の進路を妨害するような行為はオブストラクションがとられます。

ラグビー

敵味方両方がボールを追っている時に、いずれの選手もボールを持っていない相手選手を押したり掴んだりぶつかったりしてはいけません。
味方がボールを持っている(ボールキャリアー)場合、故意にその前方を横切ったり立ち塞がったりして、相手側の選手がボールキャリアーへタックルに行くのを妨害してはいけません。
相手側にペナルティキックが与えられてしまいます。

関連するまとめ

体調が整わない時や疲れた時に食べたい食事とは!栄養素を含む成分!

疲労をとるにはバランスのとれた食事をとることが一番です。 その中でも特に「旬」を意識した食材を取り入れるとよ…

そろそろ夜も暑くなり寝苦しくなる季節、熱帯夜での理想の睡眠方法とは?

梅雨の時期はジメジメ、ムシムシ 梅雨が明けると今度は熱帯夜 エアコン・扇風機・何もつけない。 熱帯夜はどれも…

カラオケが嫌いな人!その理由とは!?

読まないでください。ほとんど何の役にも立たない文章ですので!ほとんど私の個人的な見解です。