みなさんはビーチフラッグスという競技をご存じでしょうか。
普段は見ることは少ないですが、テレビのバラエティー番組などで
ビーチフラッグスを見ることもありますね。
しかしビーチフラッグスはどんな競技なのでしょうか。
今回は少しですが紹介したいと思いまうす。

ビーチフラッグス

ビーチ・フラッグスは基本的に「ライフセービング」の精神があります。ライフセービングとはもともと、迅速かつ確実に溺者を救助するという、ライフセーバーの訓練として生まれたスポーツです。
人命救助の技術向上を目指し、オフシーズンのトレーニングなどを兼ねて定着したものであり、その点は他の「相手を負かせて勝つ」というスポーツとは一線を画するところです。

ちなみにビーチ・フラッグスはとてもスピーディーな競技であるため、決着が4~5秒以下で決まってしまうこともあります。

ルール

選手はフラッグ(バトン)から20m離れた位置で背を向け、うつ伏せになり、合図とともにフラッグへ一斉に走ります。フラッグは選手の数より1本少なく設置されており、フラッグを掴めなかった選手から退場していく、というルールです。

競技としてはとてもシンプルですが、チーム入り乱れての競技となるため、心理戦が複雑になると言います。身体接触に対するルールも厳しく、身体だけでなく精神面でも緊張感のあるゲームだそうです。

関連するまとめ

雨の日対策!湿気があるときの髪対策!

雨の日には癖がでたり、うねったえい、中々髪がまとまらない。 そんな時に試してもらいたい雨の日の髪対策とは?!…

都内にもこれだけの数の銭湯があったなんてご存知でしたか?是非とも入浴してみたい銭湯シ…

自宅の近くでちょっと大きいお風呂に入浴したい時や、東京観光の際に汗を流すのにも便利な銭湯。昔ながらのレトロな…

誕生日花は毎日ある!7月7日の誕生日花を紹介

誕生日花を知っている人は少ないのではないでしょうか。 誕生『日』花と、名前が付くぐらいなので、1日1日に誕生…