ただ単に汗をかくだけではだめ!

サウナに入ることで、汗をかいたとしても基礎代謝量が上がるとは考えにくいといわれています。
基礎代謝量の高さは、筋肉量に影響されるので筋トレをすることであがるといわれています。

他にもある、汗っかき

汗っかきの原因として肥満であったり、ホルモンの影響などがあります。
肥満だと、体脂肪が多いために体内の熱がとどまりやすく、熱を冷ますためにたくさん汗をかきます。
また、更年期障害で女性ホルモンの影響によって自律神経の乱れににより発汗が起こることもあります。

きちんと基礎代謝を上げるコツ

まずはストレッチです。筋肉や関節の柔軟性を高めることにより、日常の動作がしやすくなり、基礎代謝を上げる動作がしやすくなり、基礎代謝を上げる助けになります。
そして、なにより筋トレです。スクワットや腕立て、腹筋など筋肉に負荷をかけて行う運動は、筋肉を付くための刺激になります。10~15回程度を繰り返して負荷をかけて1~3セットできると理想的です。
他にも有酸素運動も効果的です。軽く息が上がる程度で行うといいそうです。

上記をふまえて筋トレや有酸素運動で基礎代謝を上げていけるといいですね。

関連するまとめ

「風邪薬」を飲むとき、お茶はダメ?

風邪薬を飲むときは水か白湯が良いでしょう!

寒くなってきた今が旬!ほうれん草の栄養素と効果は知ってて得ばかり!!

ほうれん草は、喘息に苦しむお子さん、便秘や貧血にお悩みの女性から、忙しく働きすぎてうつ病になりそうな男性まで…

「ホエイプロテイン」と「ソイプロテイン」って、どう違うの?

プロテインは強靭な肉体作りにも、引き締まったカラダ作りにも役立ちます。吸収速度や体に与える影響などが種類によ…