サガン鳥栖U15が連覇達成!!

高円宮杯JFA第33回全日本U-15サッカー選手権の決勝が12月26日を行われ、前回王者のサガン鳥栖U15が初優勝を狙うFC LAVIDAに4-1で勝利して、連覇を成し遂げました。

サガン鳥栖U15が4発で圧倒!!

準決勝で名古屋グランパスU15を下した前回王者の鳥栖U15と、鹿島アントラーズつくばジュニアユースを下したFC LAVIDAの決勝戦。試合は序盤から激しい展開。開始2分、鳥栖U15がMF川越のゴールで早々先制すると、その4分後にはFW山崎が追加点をゲット。鳥栖U15は、その後も攻撃の手を緩めず17分にもMF江下がゴールを挙げ、3-0でハーフタイムを迎えます。

後半に入り、次の1点も鳥栖U15。52分にDF大場が、ヘディングで勝利を決定づける4点目。FC LAVIDAは71分にMF山口が一矢報いるゴールを挙げるも、反撃もここまで。試合は4-1で鳥栖U15が勝利。2年連続3度目の優勝を手にしました。

1997年以来の快挙ならず!

FC LAVIDAは、1回戦のG大阪門真JY戦、2回戦の岡山U15戦、準々決勝の徳島JY戦を快勝で勝ち進み、昨年の成績を越えるベスト4進出を決めると、準決勝の鹿島アントラーズつくばジュニアユースにも4-1で勝利し、2度目の出場で初の決勝進出となりました。

Jクラブのジュニアユースではないチームが決勝に駒を進めるのは、2001年の東海大一以来で、優勝すれば、1997年の三菱養和サッカースクール以来の快挙でしたが、惜しくも優勝には手が届きませんでした。

関連するまとめ

EURO2016

ワールドカップよりも注目度が高いかもしれません。EURO2016。寝不足と闘いながら、見られる限り見ていきま…

kenshirou / 1490 view

新生フットサル日本代表 欧州遠征!vs ハンガリー代表

新生フットサル日本代表が挑む欧州遠征。ハンガリーとの国際親善試合は1勝1分で勝ち越した。

大河原奈々未 / 1462 view

川崎vs浦和!日本のクラブチームが直接対決!!ACL準々決勝 第一戦

ACL準々決勝で、日本の川崎と浦和が対決!初戦はホームの川崎が3-1で先勝!第二戦に向け、大きなアドバンテー…

大河原奈々未 / 1106 view