アジアベスト11に日本から3人が選出!

IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)が12月25日、2021年のアジアベスト11を発表し、日本から最多の3人が選出されました。

日本から選ばれたのは、アーセナルで不可欠な存在となった冨安健洋選手が右SBで選出。東京五輪で3ゴールを挙げたマジョルカの久保建英とCFが主戦場であるヴィッセル神戸の大迫勇也が中盤で選ばれています。また、バックアッパーとして、浦和レッズのDF酒井宏樹とレガネスのMF柴崎岳も名前が挙がっています。

2021年の“アジアベスト11”

【GK】
マシュー・ライアン(オーストラリア)

【DF】
冨安健洋(日本)
ホセイン・カナアニザデガン(イラン)
アブデル・カリム・ハッサン(カタール)
ヤセル・アル・シャハラニ(サウジアラビア)

【MF】
久保建英(日本)
大迫勇也(日本)
ウー・レイ(中国)

【FW】
アリー・マブフート(UAE)
サルダル・アズムン(イラン)
ソン・フンミン(韓国)
 
【バックアッパー】
ムハンマド・アル=オワイス(サウジアラビア)
酒井宏樹(日本)
マジド・ホセイニ(イラン)
柴崎岳(日本)
アクラム・アフィーフ(カタール)
メフディ・タレミ(イラン)
ファン・ヒチャン(韓国)

【監督】
レオナルド・ジャルディム(アル・ヒラル=サウジアラビア)

関連するまとめ

鹿島&川崎、準々決勝進出なるか?!ACLラウンド16

ACLのラウンド16の2試合が行われ、川崎と鹿島がベスト8進出をかけて闘いました。

大河原奈々未 / 1489 view

マリノス、6試合ぶりの勝利!!2018 J1第11節 vs 鹿島アントラーズ

J1第11節、難敵・鹿島アントラーズとの一戦は3-0でマリノスが圧倒!6試合ぶりの勝利です!!

大河原奈々未 / 976 view

等々力陸上競技場

川崎フロンターレの本拠地で川崎市等々力陸上競技場は、神奈川県川崎市中原区の等々力緑地内にある陸上競技場です。…

岩永美月 / 1011 view