EAAは摂取するタイミングによって期待される役割が異なります。
今回はEAAの摂取に適切なタイミングについてご紹介します!

EAAとは

EAAは筋肉の材料になる9種類の必須アミノ酸です。EAAのサプリメントには筋タンパクの合成や筋分解の抑制に効果的なBCAAも入っており、筋トレの手助けをしてくれます。

EAA(Essential Amino Acid/必須アミノ酸)
9種類すべての必須アミノ酸。
バリン、イソロイシン、ロイシン、メチオニン、リジン(リシン)、フェニルアラニン、トリプトファン、スレオニン(トレオニン)、ヒスチジン

BCAA(Branched Chain Amino Acids/分岐鎖アミノ酸。)
EAAに含まれるバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類を指す。
タンパク合成を強める働きを持つ。

トレーニング時にEAAを摂取する場合のタイミング

●筋トレ前
筋トレを始める前にEAAを飲むと、エネルギー切れによる筋分解を防げます。
トレーニング中には筋肉のエネルギー源となるグリコーゲンや脂肪酸が消費され減っていきます。これらが足りなくなると、アミノ酸(主としてBCAA)がエネルギーとして働きます。
やがてBCAAも不足すると、体は筋肉を分解してBCAAを作りエネルギーとして使います。この筋分解を防ぐには、トレーニング前に(BCAAを含む)EAAを摂取し、エネルギーを蓄えておくことが効果的です。
筋トレの前にEAAサプリメントを飲んでおくと、エネルギー切れや筋肉の分解を心配する必要がなくなります。
さらに、BCAAは集中力を上げる効果があるとも言われています。トレーニングの質を高めることにも貢献してくれるでしょう。
(*EAAに含まれるトリプトファンは脳内でセロトニンとなり、トレーニング時の集中を阻害する可能性があります。基本的に大きな影響は無いと思われますが、不安な方はトリプトファンが入っていないサプリメントを飲むと良いでしょう。)
アミノ酸が筋肉に移行するまでには少しだけ時間を要します。なので、筋トレを始める30分ほど前にEAAを摂取することをおすすめします。
事前にEAAを摂取することで、体を筋トレに備えさせることができます!

●筋トレ中
EAAは筋トレ中に摂取しても嬉しい効果をもたらしてくれます。
筋トレを短時間で終了するならEAAを飲むのはトレーニング前だけでも十分です。
しかし、運動が2時間を超えるような長時間に及ぶ場合は、事前に補充していた場合でもアミノ酸が足りなくなってしまう可能性があります。こうなると筋肉の分解が進んでしまいます。
そんな状況を避けるには、トレーニング中にもEAAを摂取するのが望ましいです。
トレーニングの合間にEAAが補給されれば、筋肉の分解を抑えながら筋トレを続けられます。エネルギーとしても働くので、最後まで筋トレをやり遂げる力になってくれます。(*トリプトファンの影響が気になる方はトリプトファン無しのEAAサプリメントを飲んでみてください。)
EAAでトレーニング中のガス欠を防ぎましょう!

●筋トレ後
筋トレを終えたらなるべく早いEAAの摂取をおすすめします。
筋トレ直後は成長ホルモンなどが活発に分泌され、筋タンパクの合成反応が高くなります。このタイミングで筋肉の材料となるEAAを摂取することができれば、効率的に筋肉を増やせます。
EAAはタンパク質の最小単位であるアミノ酸です。消化の手間がかからないため、いち早く筋肉に必要な栄養を送り届けることができます。筋肥大の狙い目であるトレーニング直後に摂取するにはぴったりのサプリメントです。
筋トレが終わってから30分以内を目安にして、忘れずに摂取しましょう!
筋トレの後はEAAを飲んで、効率的に筋肥大させたいですね!
大量のEAAを一気に摂取するとお腹を壊してしまう可能性があります。EAAのサプリメントは少しずつ飲んでいくことをおすすめします。

関連するまとめ

五輪イヤーの今年は「金」!2016年、今年の漢字

一年の世相を表す「今年の漢字」を日本漢字能力検定協会が清水寺で発表した。2016年の今年は「金」が選ばれた。

スマトラの森をまもり、地球温暖化をくいとめよう 『第49回愛の泉』

東京・銀座 ソニービルでは、12月1日(木)~2017年1月9日(月・祝)の期間、ソニーグループ22社2財団…

テラフォーミング計画発表!UAEが2117年までに火星都市を建設?

100年後の2117年、人類は火星に居住しているのでしょうか?